WiMAX 2+ 対応 USB データ通信カード、電源不要で PC に挿してすぐ使える

インターネットコム / 2014年12月25日 14時50分

写真

WiMAX 2+ 対応 USB データ通信カード、電源不要で PC に挿してすぐ使える

モバイルブロードバンドサービスの UQ コミュニケーションズは、シンセイコーポレーション製の「WiMAX 2+」対応 USB データ通信カード「URoad-Stick」の販売を2015年1月9日に開始する。UQ WiMAX オンラインショップと MVNO 各社から順次販売する。

URoad-Stick は、USB タイプのデータ通信カードで、下り最大 110Mbps の WiMAX 2+ と WiMAX 通信時につながりやすくなる「WiMAX ハイパワー」に対応した製品。重量は約 18g で、USB コネクタ部を収納できるコンパクトなスティックタイプ。

PC から USB 給電で駆動するので、バッテリーや電源が不要。OS 標準搭載のドライバを利用しており、PC の USB ポートに挿してそのまま使用できるゼロインストールに対応している。

月額3,696円(税別)で WiMAX 2+ が2年間使い放題。

URoad-Stick は KDDI の「au スマートバリュー mine」に対応し、au スマートフォン/ケータイの指定のプランに加入すると、au スマートフォン/ケータイの毎月の利用料金が、最大934円(税別)割り引かれる。

また、既存の WiMAX サービスユーザーが契約解除料、登録料、端末代金を無料で WiMAX 2+ 対応端末に交換できる「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」の対象となる。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング