フィンランドのゲームも日本の正月を祝う、農業ゲーム「ヘイ・デイ」がおみくじ開始

インターネットコム / 2015年1月1日 13時0分

写真

農業ゲーム「ヘイ・デイ」が正月のおみくじを開始

世界展開するゲームはその土地その土地に合わせたキャンペーンを実施するもの。フィンランド Supercell のスマートフォン向け農業ゲーム「Hey Day(ヘイ・デイ)」は、日本で正月のおみくじを開始した。
 

Supercell はモバイル向けゲーム開発会社として彗星の如く登場し、2013年にソフトバンクが約15億ドル超を投じて買収したことで、日本でも知られている。

ヘイ・デイはその人気タイトルで、いわゆる「農場ゲーム」。畑を耕し、家畜の世話をし、箱庭のような自分の農場をほかのユーザーとも協力して少しずつ大きくしていく。

1月1日から日本で始まった「ヘイ・デイおみくじ」キャンペーンでは、専用サイトで2015年の運勢を占い、ゲームの世界観を表現したおみくじ結果を楽しめる。

また抽選でヘイ・デイのオリジナルグッズが当たる「お年玉プレゼント」キャンペーンにも参加できる。専用サイトの「プレゼントに応募する」ボタンを押し、応募フォームに必要事項を入力すると手続きが完了する。

グッズの内容を見ると、まず抽選で15人にゲーム内で使えるアイテム「ダイヤモンド」が当たる。また同20人にヘイ・デイデザインのT シャツ、缶バッジ、ステッカーなどの「オリジナルグッズセット」が、さらに同30人にステッカーが当たる。さらに応募者全員がスマートフォンやタブレット向けの待ち受け画像を受け取れる。

ヘイ・デイの対応 OS は iOS 4.3 以降または Android 4.0.3 以降。

インターネットコム

トピックスRSS

ランキング