ハンズフリー通話や音声アシスト機能も使える♪ヘッドフォンなしで音楽を楽しめちゃう骨伝導メガネ

ISUTA(イスタ) / 2017年12月29日 9時0分

骨を振動させることで音楽が聞こえる「骨伝導オーディオ」。


ヘッドフォンやイヤホン、キャップなどを耳を塞がずに装着するから、周りの音もしっかりと聞こえて、どこでも安全に音楽を楽しめます。


普段身につけているモノで音楽が聞けたら、もっと便利ですよね♪


メガネやサングラスと一体化した「骨伝導オーディオ」をご紹介します!


音楽を聞いたり、通話ができちゃうメガネ?!

ヘッドホンとメガネを組み合わせた骨伝導オーディオ「LET Glass(レットグラス)」。



LET Labs



「レットグラス」には骨伝導イヤホンが埋め込まれているから、メガネをタップするだけで音楽をかけたり、ボリュームを調節できちゃうのです。



LET Labs



その上、Amazonが開発したAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」と連携することで、携帯電話を取り出さずにハンズフリーでの通話や、様々な音声アシスト機能を使用できるのだとか。



LET Labs



活動計やスマートウォッチのように、歩数や消費カロリーを計算して記録してくれたり、



LET Labs



「レットグラス」をタップし音声アシスタントを呼び出して、時刻や天気予報を調べてもらったり、行き先をGPSでナビゲーションしてもらうなどなど…



LET Labs



メガネ1つで様々な機能を、手軽に使えちゃうのです♡





また、「アレクサ」対応ホームデバイスを使用すれば、照明やエアコンのスイッチのオン・オフなど、まるで魔法のように家の中を音声で制御できるのだそう。


偏光レンズや度付きサングラスにも変更可能

どこでも快適に音楽や通話を楽しめ、音声アシスト機能が使えちゃう便利な骨伝導オーディオ「レットグラス」。



LET Labs



現在、Indiegogoで出資者を募集しています。


メガネのデザインは「ベーシック」、「モダン」、「ヴィンテージ」の3種類あり、フレームのカラーはブラック・レッド・ブルーの中から選べます。



LET Labs



気になるレンズの種類ですが、度なしのブルーライトカットレンズを含めて4種類。


サングラスとして使用できる「Polarized lens(偏光レンズ)」や、紫外線量によってレンズの色が変わる「Photochromic lens(フォトクロミック・レンズ)」、



LET Labs



そして、処方箋ありの「Photochromic prescription lens(フォトクロミック・プリスクリプション・レンズ)」は、度入りのレンズを購入することが可能なのです☆


国際配送しているので、日本からも購入することができます。





興味のある方は、早めにチェックしてくださいね♪


LET Glass(LET Labs)

https://www.letglass.com/


Indiegogo  (LET Glass: Enjoy Music Anywhere without Headphones)

https://goo.gl/6RZDgd

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング