チョコ好きさんは今のうちにチェック!Minimalから2019年発売のバレンタイン向け新作3つが発表

ISUTA(イスタ) / 2018年10月15日 14時0分

日本発のBean to Bar(ビーントゥバー)ブランド「Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)」。


2019年のバレンタインに向けた3つの新作が、2019年1月10日(木)より数量限定で販売されます。


Flavorがテーマの7種のチョコレート

世界中のカカオ豆がそれぞれにもつ多様な香りを引き出したチョコレートづくりを目指している「Minimal」。





今季は「Flavor(フレーバー)」をテーマに、様々な素材と製法を組み合わせて多様な香りの表現に挑戦しているそう。





「Minimal Works : Flavor 2019」(税別5500円)は作品集をモチーフに、厳選した7種類の香り豊かなチョコレートと解説書とも言える読み物が一体となった本の形状の商品です。





こちらは、富ヶ谷本店、銀座店、白金高輪店、東武池袋店、オンラインショップで販売予定です。 


なめらかリッチにカカオ香る大人な生チョコ 

また、富ヶ谷本店、銀座店、東武池袋店、オンラインショップにて販売予定なのは、Minimal初となる生チョコレート!





「Minimal 生チョコレート」(税別2500円)は Minimalらしく複雑なカカオの香りが楽しめる大人な生チョコレートです。





ナッツ系の香りとコク深い香りが特徴のコロンビア・トゥマコ産のカカオ豆からつくられたシングルオリジンのチョコレートを使用。


チョコレート由来の香りがしっかりと主役になっている生チョコレートは、紅茶やコーヒー、赤ワインやシャンパンとの相性も抜群です。





後味はさっぱりとしており、甘さや重たさが苦手な人にもおすすめなんだそうですよ♩


バレンタインデーパッケージもおしゃれ

さらに、バレンタインデーの特別デザインで登場する「Tasting Set」(税別2130円)も見逃せません。





産地や収穫年でも全く風味が異なるカカオ豆の香りが引き出されたチョコレートは、カカオ豆ごとの違いを味わいながら食べ比べが楽しめそう♩





「Tasting Set」は富ヶ谷本店、銀座店、東武池袋店、 白金高輪店、オンラインショップで購入可能とのこと。


Minimalから登場する2019年バレンタインの新作はプレゼントはもちろん自分用にも欲しくなってしまいますね。





発売まではまだ期間がありますが、数量限定の商品なので気になる人は発売日をお忘れなく♩


Minimal -Bean to Bar Chocolate- 

https://mini-mal.tokyo/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング