暖かい今の時期こそ取り入れたい♩春メイクに「ブラウンリップ」が使えるってウワサ♡

ISUTA(イスタ) / 2020年4月7日 10時45分

少しずつ暖かくなってきて、気分はすっかり春。この時期にこそ試したい、「ブラウンリップ」を使った春メイクをご紹介します。


秋冬のイメージがあるブラウンリップですが、実は春メイクとの相性も抜群なんです!


くすみパステルカラーはブラウンリップで引き締め


illustration by machi



春の楽しみといえば、色とりどりに咲くお花。


そんな花びらのような優しいマットなくすみカラーをアイシャドウに取り入れる方も多いと思いますが、ほとんどが膨張色なので顔がボンヤリしてしまうことも。そこで、重要なのが引き締め(メリハリ)です。


顔を引き締めて見せる方法にはアイラインやマスカラなどがありますが、おすすめなのは目元とは離れた唇にブラウンを持ってくること!


そうすることで目元を主役にせず、優しい印象のままでアンニュイな雰囲気が出るんです。



\POINT/



・アイブロウにはブラウンリップより明るい色を持ってきて、抜け感を。

・くすみパステルカラーのアイシャドウの締め色としてブラウンリップが効果的。


・パウダーチークは桜の繊細さを連想させるマットな質感のものをチョイス。



また、明るい色のアイカラーは一重さんや奥二重さんにも相性抜群。


ブラウンなどの優しい色味のアイラインやマスカラを使って目を大きく見せるというより、ふんわりした印象にすることでキレイな顔から可愛い顔にイメージチェンジができますよ♩


イエローチークは赤みブラウンリップで血色UP


illustration by machi



ブラウンリップを使用するときに気をつけたいのがチーク選び。頬は唇に一番近く、ブラウンリップの色の存在感も強いため、お互いへの影響が大きくチークの色が重要になってきます。


そんなブラウンリップにおすすめなのがイエローチークです!


イエローといっても、イエロー単色で使うのはかなりハードルが高いのでオレンジやコーラルに重ねるのがおすすめ。ちょっとしたことですが、いつものオレンジやコーラルのチークに抜け感が出ておしゃれな雰囲気に。



\POINT/ 



・アイシャドウに使用するのはグレージュやベージュのマットタイプ。

・血色をよく見せるために、赤みのあるブラウンリップをチョイスして。



「ブラウンリップ」で春の旬顔に♡


illustration by machi



重たい印象になりがちなブラウンリップも、春色を合わせれば断然今っぽい雰囲気をだせちゃうんです。


パステルやくすみカラーの服と合わせて、春メイクで気分を上げましょう♡

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング