このコラボ究極かも…⁉ミスド×祇園辻利×鎧塚シェフによる『抹茶の、頂シリーズ』が期間限定で登場します

ISUTA(イスタ) / 2020年4月6日 14時30分

ミスタードーナツで展開されている「misdo meets」は、毎回いろいろなコラボを楽しみにしている人も多いのでは?


4月10日(金)からは期間限定で「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、頂シリーズ』全6種が、ミスタードーナツの一部ショップを除く全店に登場。


祇園辻利の一番摘み宇治抹茶を宇治出身の鎧塚俊彦シェフの発想で進化させた、究極といえるmisdo meetsに期待が高まります…!


misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka

宇治抹茶を練り込んだもちもち生地がたまらないドーナツ3種は、6月上旬(※順次販売終了予定)まで店頭に並びます。





まず注目したのは「ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド」(税抜160円)。


見た目、そしてひとくち目からすぐ抹茶とショコラのハーモニーが楽しめるよう、コーティングの上に直接、宇治抹茶パウダーがかけられているんです。





またこちらは、宇治抹茶チョコをコーティングした「ポン・デ・ダブル宇治抹茶 ミルククランチ」(税抜160円)。


ミルククランチと抹茶が口の中で溶け合い、まるで抹茶ミルクのような味わいが堪能できるそうですよ。





さらに、宇治抹茶ホイップとチョコクリームの2種類のクリームをサンドした「ポン・デ・宇治抹茶&ショコラクリーム」(税抜180円)も魅力的♡


宇治抹茶チョコで仕上げることにより味わい深さをプラスしているのだとか。


ティラミスをサンドした贅沢ドーナツも

また、5月上旬(※順次販売終了予定)まで展開される3種の商品も要チェックです。





「ティラミスショコラホイップ」(税抜200円)はデザートのような斬新な発想で中にティラミスをサンドした一品。


ココアを練り込んだふんわり生地に、ショコラホイップとティラミス、ミルククランチで味のまろやかさと食感がプラスされています。





一方、「ティラミス宇治抹茶ホイップ」(税抜200円)には、宇治抹茶ホイップとティラミス、アーモンドがサンドされています。





さらに、こちらは宇治抹茶チョコとチョコクリームをココアを練り込んだパイ生地で包み焼き上げた「宇治抹茶ショコラパイ」(税抜220円)。


宇治抹茶チョコがおいしさの決め手なのだとか。





これまで人気を集めていた“misdo meets 祇園辻利”と“misdo meets Toshi Yoroizuka”が融合した、今回の「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、頂シリーズ』。


今から発売が待ちきれませんね♩


※表示価格は本体価格。

※「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、頂シリーズ』全6種はいずれも数量限定。


ミスタードーナツ

https://www.misterdonut.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング