2021年はふわふわパンにクリームぎっしりの“マリトッツォ”ブームが来る予感!テイクアウトOKの人気店5選

isuta / 2021年2月15日 12時0分

おうち時間が増え、色々なお店のスイーツをテイクアウトやお取り寄せで楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。


そんなスイーツ好きの皆さんに今回ご紹介したいのが、“マリトッツォ”。今、じわじわと人気が出ていて、2021年には“マリトッツォブーム”が来るともいわれているスイーツなんです!


今回は、そんな“マリトッツォ”がテイクアウトできる全国の人気店を5つご紹介します。


マリトッツォってどんなスイーツ?



@momochan504 / Instagram



マリトッツォは、ブリオッシュ生地にたっぷりのクリームをサンドした、イタリアのローマで定番のスイーツです。


クリームがぎっしり詰まってボリューム感があり、かなり写真映えもするスイーツですが、クリームがさっぱりしていて意外にもペロッと食べられちゃうんだとか。


クリームにいちごやあんこなどを組み合わせたマリトッツォを販売しているお店もあり、食べ比べも楽しめますよ。


スタバのリザーブで買える「Princi」/東京




そんなマリトッツォが買えるお店として最初にご紹介するのは、Princi(プリンチ)。


スターバックス リザーブ ロースタリー 東京に日本初出店を果たし、本格的なイタリアンベーカリーを味わえるお店なんです。


プリンチのマリトッツォは、写真左の「マリトッツォ ノッチョーラ」と期間限定で販売されている写真右の「マリトッツォ ランポーネ&フラゴーラ」(各税抜380円)。


脂肪分が低い牛乳を使用したという軽い食感の生クリームを、くちどけの良いブリオッシュでサンドしたプリンチ特製のマリトッツォです。


「マリトッツォ ノッチョーラ」は、クリームの中に入ったヘーゼルナッツソースが香ばしさをプラス。仕上げに、ココアパウダーが振りかけられています。


期間限定の「マリトッツォ ランポーネ&フラゴーラ」は、ストロベリーとラズベリーを混ぜ合わせたピューレが中に入っていて、甘酸っぱい果実感が特徴的。クリームたっぷりですが、しつこすぎずさっぱりとした後味なんだとか。


プリンチの店舗は、代官山T-SITE、スターバックス リザーブ ロースタリー 東京とスターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通りの3店。


マリトッツォの取り扱い可否は、各店舗に問い合わせてみてくださいね。


公式サイト

https://www.princi.co.jp/offerings/


THE 365 STAND/愛知

@____dn.5 / Instagram


愛知県の日進市にある、THE 365 STAND(ザ・サンロクゴスタンド)は、焼き立てのパンをはじめ、スイーツやコーヒーを提供しているお店。


テイクアウトはもちろん、2階のカフェスペースでもおいしいパンやスイーツを味わうことができるんです。


そんなTHE 365 STANDの「マリトッツォ」は、お店自慢のブリオッシュ生地に甘さ控えめな生クリームをたっぷりサンド。


生クリームのみをサンドしたシンプルなものから、季節のフルーツが入った期間限定のマリトッツォも展開されているんです。


@____dn.5 / Instagram


旬ないちごがたっぷり入った「マリトッツォ(税抜450円)」は今の時期だけしか食べられないスイーツ。


昨年の9月には、イチジクが入ったマリトッツォも販売されていましたよ。


マリトッツォの販売は朝10時から。電話や店頭でのお取り置きも可能なので、詳しくは公式Instagramをチェックしてみてくださいね。


公式Instagram

@thesanrokugostand


パンとエスプレッソと南森町交差点/大阪



@momochan504 / Instagram



大阪にあるパンとエスプレッソと南森町交差点でも、「マリトッツォ(税込430円)」の販売が今年の2月からスタートしました。


ふんわりしっとりしたメイプルブリオッシュ生地に、ほんのりラム酒が香るクリームをたっぷりサンド。ちょっぴり大人の味のマリトッツォです。


発売直後から人気で、リピ買いする人も多いんだとか。毎朝9~10時頃から店頭に並び、すぐに完売してしまうそう…。気になる方は、早めに来店するのをおすすめします!


また、現在は平日のみ予約を受け付けているそうですよ。


詳しくは公式Instagramをチェックしてくださいね。


公式Instagram

@bread.espresso.and.kosaten


Drogheria Sancricca/白金高輪

@ilsoleelalunamame / Instagram


他のお店の形とは異なり、長細いフォルムが特徴のマリトッツォを提供しているのは、東京・白金高輪にあるDrogheria Sancricca(ドロゲリアサンクリッカ)。


本場イタリアの味を楽しめる食料品店で、お店で取り扱っている商品を使ったフードをお店でも楽しめるんです。


そんなドロゲリアサンクリッカで味わえる「マリトッツォ ドルチェ(税込600円)」。


なめらかフワフワな生クリームの中には、ピエモンテ産ヘーゼルナッツクリームと、自家製のカスタードクリームが入っています。一見、甘そうに感じられますが甘さは控えめでぺろっと食べられちゃうんだとか。3分の1にカットされたワンカット(税込200円)もあるため、お好みのサイズをチョイスしてみて。


公式サイト

http://drogheriasancricca.jp/

公式Instagram

@drogheriasancricca


EATALY HARAJUKU/原宿



@miogram__0113 / Instagram



原宿に昨年の6月にオープンした、イタリアの食材を豊富に取り扱うマーケット&レストランEATALY HARAJUKU(イータリー原宿)でも、マリトッツォを販売しています。


そんなイータリー原宿のマリトッツォは、ほんのりオレンジ風味に焼き上げた自家製生地にクリームがたっぷサンドされていて、種類が豊富なのが特徴!


生クリームのみが入った「パンナ(381円)」をはじめ、写真のいちごがぎっしり詰まった「フラーゴラ(436円)」。チョコレート好きにはたまらない「チョコラート(436円)」「ティラミス(436円)」があります(各種類ともに税抜価格)。


何種類か購入して家族や友達、恋人と食べ比べしてみるのもおすすめですよ。


公式サイト

https://www.eataly.co.jp/stores/eataly-harajuku

公式Instagram

@eataly.tokyo


マリトッツォが今すぐ食べたい!

2021年にブームが来そうなマリトッツォ。人気のお店をご紹介しましたが、いかがでしたか?


ふわふわパンに生クリームがぎっしり詰まったマリトッツォが食べたくなったら、ご紹介したお店をチェックしてみてくださいね!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング