1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

カバー力と素肌感、どちらも絶対譲れない!ベースメイクを追求してきたRMKの新コスメで私のワガママ叶いそう

isuta / 2021年9月3日 13時0分

季節の変わり目は、お肌の状態に合わせてコスメの見直しが必要かも。


ベースメイクを追求してきたというRMK(アールエムケー)から、新しい毛穴カバー下地とパウダーファンデーションが9月3日(金)より登場しました。


「今のメイクじゃ何か物足りない…」という方は、要チェックですよ!


しっかりカバーと潤い、どちらも叶える/化粧下地




今秋発売された「スムースフィット ポアレスベース」(税込4180円)は、RMK独自開発の“毛穴レステクノロジー”が特徴です。


自在に形状を変形させる新パウダーが、毛穴やニキビ跡など、凸凹に合わせてピタッと密着。


しっかりカバーして、まるで肌と一体化するような均一な塗布膜を形成。つるんと滑らかな肌に仕上がるそうですよ。





また、大きい毛穴には光拡散パウダーが入り込んで光を操り、ふんわりとした明るさと透明感をプラスしてくれるみたい。


さらに、ビタミンCや保湿効果を持つヒアルロン酸まで配合されているから、さらっとしたハーフマットな仕上がりなのに、潤いも与えてくれるようです。


カラーバリエーションは、4種類

バリエーションは、凸凹だけをフラットに整えるノーカラータイプから、色補正効果のあるカラーまで、選べる4タイプです。





『01』<SPF4 PA+>は、どんな肌にも合わせやすいノーカラータイプ。


肌のトーンは変えずに凸凹をフラットに整え、透明感をアップしてくれるそうですよ。 





ほんのり血色感をプラスしたいなら、『02』<SPF5 PA+>のペールピンクを試してみて。


レッドとシルバーパールが繊細に煌めいて、明るく柔らかな肌に仕上がるといいます。





明めの肌色には、『03』<SPF6PA+>がおすすめみたい。


ふんわりと明るい印象に整えてくれるというライトベージュです。





ナチュラルに仕上げたい時には、『04』<SPF6PA+>のヘルシーベージュが◎


肌の色に馴染みやすく、くすみのない透明感のある仕上がりを叶えてくれるようです。


骨格を活かした立体感をプラス/ファンデ




同日に発売される、全7色の「エアリーパウダーファンデーション N(レフィル)」(税込4400円 ※ケース、ツール別売)にも注目を。


素肌のような透明感と、濡れたようなツヤを叶えるパウダーが配合されています。


肌そのものが発光するように光を反射するから、パウダーとは思えない、しっとり艶やかな肌に仕上がるそうですよ。





まるで光のフィルターのように素肌を透かしながら、毛穴やニキビ跡などの凸凹や赤み、色ムラなどをスムースにカバーしてくれる効果が期待できるのだとか。


薄膜で肌になりすますように一体化するから、粉感や厚みを感じさせないところも嬉しいポイントです。


一度試してみる価値あるかも

ご紹介した、RMKの新ベースメイクはいかがでしたか?


RMKならではの実力を体感できるという化粧下地や、パウダーとは思えない艶感を与えてくれるというファンデーションは、ぜひ一度試しておきたいところ。


ぜひ2つの新作コスメをチェックして、効果を確かめてみてくださいね。


RMK 公式サイト

https://bit.ly/3yCqNXw

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング