『スーパーズーム』の種類が増えてたの知ってる?インスタストーリーに新たに追加された6種類が使える♡

ISUTA(イスタ) / 2018年9月23日 19時0分

インスタストーリのカメラ機能にある『スーパーズーム』。


何かをクローズアップして動画を撮影したい時に、楽しく使える機能ですよね。


今までは「テレビ番組」「ドラマチック」「ビート」「バウンス」の4種類でしたが、新たに6種類の効果が追加されました♡


ラブリーなシーンに使える「ハート」




今回、追加された中で一番使う場面が多くなりそうなのがこの「ハート」。


ピンク色のフィルターとハートが浮かぶ効果が掛かり、ムーディーな音楽が流れます。


ストーリー性の動画が撮れそうな「パパラッチ」




7回ほどのシャッター音と共にズームアップされる「パパラッチ」は、ストーリーのある楽しい動画が撮れそうです。


枯葉が舞い散る「残念」




「残念」は映像がモノクロに近い色合いになり、枯葉が舞い散る少し寂しげな効果。


音楽もピアノの悲しい音楽が流れるので、これで撮影すれば残念感が増しそうです。


インパクト大な「炎」




映したものを炎で包み込んでしまうような加工ができる「炎」は、ズーム機能はほとんどありませんが、映像のインパクトは一番大きそう。


音楽も映像のインパクトに負けないくらい、かなり激しいロックが流れますよ♩


アメコミ風の加工が掛かる「サプライズ」




シリアスな音楽に合わせて画面がズームする「サプライズ」は、今回追加された効果の中で一番ズーム率が高そうです♩


ズームアップされた被写体は、アメコミのような絵画調のフィルターがかかりますよ。


面白い動画が作れそうな「ダメ」




アップした被写体に、バツが刻印される「ダメ」。


シンプルな効果ですが使い方次第で、面白い動画が撮れそうですよね♩



画像元/Instagram



みなさんも新しい「スーパーズーム」を使って楽しい動画を撮影してみてくださいね♡


▽この記事の関連タグ



#インスタストーリー #動画アプリ #インスタグラム #新機能

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング