1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

誕生日や記念日に撮ってみて!スマホ照明をスポットライトにした「シルエットフォト」のHow toをご紹介

isuta / 2021年7月7日 11時0分

今回はスマホのライト機能を使った、「シルエットフォト」の撮影方法をご紹介します。


おうちにある日用品を使って作る、即席スポットライトの作り方は必見ですよ!


お誕生日などの特別なシーンを、印象的な写真でお祝いしてみませんか?


iPhoneの照明をスポットライト仕様にする方法って?




シルエットフォトの撮影には、スマホが2台必要になります。友達と一緒にチャレンジしたり、過去に利用していたスマホなどを再起動したりしてみて!


次に、スマホの照明をスポットライト仕様するため、筒状のものを用意します。例えば、トイレットペーパーの芯などがぴったりですよ。





筒の高さを5cm程度でカットし、スマホに固定しやすいよう切れ目を入れてください。こんな風に照明部分の周りに配置後、マステなどで貼り付けておくといいですよ。





これで照明の広がりが抑えられ、まるでスポットライトのような光が完成!





後は被写体となるものにライトを当てて、もう一台のスマホで撮影するだけでOKです。





ボタニカルなアイテムで、自然の美しさをプラスしてみるのもおすすめですよ。





ほかにも、100円ショップなどで購入できるパーティーグッズを使って、





セレブレーション感たっぷりの写真に仕上げてみてはいかがですか?





ちなみに文字のシルエットは、撮影時に反転してしまいます。その場合、写真アプリの編集機能で、画像反転を操作を行えば大丈夫。


ちょっぴり特別感ある、お祝いにぴったりの写真を撮影してみてくださいね。


大人っぽいシルエットポートレートも必見です




今回は、もう1つシルエットを使った撮影テクニックをご紹介します。こちらも、2台のスマホを使って撮影していきますよ。


まず、被写体となる人は壁際に立ち、脇に照明をオンにしたスマホを挟みます。





撮影する側のカメラは、メニューを開き〈フィルタ〉を選択。





フィルタの種類を、〈ドラマチック(冷たい)〉に設定しておきます。





そして、画面の明るさを調整する光のマークを、下へスライドして撮影すると、





ライトに照らし出された、シルエットポートレートが完成するんです!


こちらもとっても手軽に楽しめるので、ぜひおうち時間に遊んでみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング