1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

手書きイラストや文字がスタンプに変身!? iPhone「メモ」アプリのイラスト機能活用術が便利すぎると話題

isuta / 2021年10月7日 14時0分

iPhoneの「メモ」アプリは、メモ以外にもイラストが描けたり、画像保存もできたりと多岐に使える便利ツールですよね。


今SNSで話題になっているのが、イラスト機能を使ったストーリー加工方法。


手書きイラストや文字を素早くストーリーへコピペできる、とっても便利なテクニックなので、ぜひチェックしてみてくださいね。


手書きイラストを、背景透過でスタンプ化




それでは早速、メモで描いたラインが、ストーリー作成画面へコピペできる裏技をご紹介。


まず最初に、ストーリー作成画面で画像の準備を整えておきましょう。


次に、「メモ」のアプリを開きイラストツールを呼びだします。





イラストを描いたら、切り取りツールをタップ。





使いたいイラスト部分をぐるっと囲み、コピーを選択してください。これで、メモアプリの操作は終了です。





ストーリー作成画面に移動し、「スタンプを追加」ボタンをタップ。





これでストーリ画面に、先ほどのイラストが追加できるんです。描いた線だけを抽出し、自動で背景透過してくれるとこが感動的!


よく使うことが多いイラストをメモアプリに保存しておけば、ストーリー作成時に毎回描く必要が無くなりますよ。 





「メモ」のイラスト機能には、ストーリー作成ツールから消滅してしまった、クレヨンっぽい質感のペン先が搭載されています。また、ペイント部分の透過も可能。





これらを使いこなせば、ストーリー加工のデザインがグンと広がって、より自分好みのストーリーが作れそうですね。 


方眼メモで手書き文字が書きやすく




メモだからこそできるテクニックがもう1つあります。それは、背景を方眼仕様にして、バランス良い手書き文字を作成できるところ。  


メモ右上の「…」で、方眼紙を設定してください。





これで枠を意識して書くことができ、文字の形が整えやすくなります。





ラインを描いた後、指を画面から離さずにしていると手書きラインの補正機能が起動。図形っぽいテイストの、唯一無二な個性派文字を作り出すことも可能となっています。


オリジナルのイラストや文字を、スタンプ化できる便利な機能。ぜひ、使ってみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング