1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

こんなやり方あったんだ!ストーリーでリポストする時に使いたい裏技&DMリアクション絵文字のアレンジ方法

isuta / 2022年1月19日 19時0分

今回は、ストーリーへのリポスト時に使ってみてほしい加工テクニックと、DMをよりかわいく使いこなす方法をご紹介します。


リポストと同じ背景画像を重ねたストーリー加工を、ある方法を使うことでとっても簡単に設定できたり、DMのリアクションを自分流にカスタマイズできたりするので、ぜひチェックしてみてくださいね。


ストーリーのリポスト時に使いたい裏技




こんな風に、リポストと同様の写真を背景に配置した投稿を、目にしたことはありませんか?


一見簡単そうに思えますが、背景を先に設定してしまうとリポストでの画像重ねが不可能になるなど、少し頭を悩ませることに…。





そんなひとクセある加工には、裏技を使って挑んでみるのがおすすめ。早速トライしてみましょう。


まずはInstagramアプリで、リポストしたい画像が写るよう、フィード画面をスクショします。トリミングなどは一切せず、そのまま保存するのがポイント。





ここで一旦Instagramを離れ、写真のアプリに移動してください。


先ほどのスクショ画像を開き、左下のアイコンより「写真をコピー」を選択。これで写真アプリ側の操作は終了です。





再度Instagramに戻ってきたら、フィード投稿にあるリポストボタンをタップ。





ここで、テキスト入力ボタンを選択し、ペーストを押してください。





すると、リポストを隠すように先ほどのスクショが登場。このスクショを拡大し、画像のみになるよう調整します。





そして、画面を1タップすれば、後ろに隠れたリポスト画像が前面に出てくるんですよ。





スクショがキーワードになった今テクニックで、ぜひ重ねた画像のリポストをシェアしてみてくださいね。


DMのリアクション絵文字をアレンジ




次に紹介するのは、DMのリアクションボタンを、より自分らしい絵文字に変更する方法です。


ハートや顔文字などで構成されている絵文字右側にある、プラスボタンをタップ。





上部にある「カスタマイズ」を押してください。





あとは、変更したいリアクションをタップしたのち、代わりの絵文字を選択すればOK。





これで、自分の好きな絵文字が勢揃いしたリアクションの完成です。


DMのスーパーリアクションって何?




リアクションのカスタマイズが完了したら、選んだアイコンがDM内ではじけ飛ぶ、スーパーリアクションにも挑戦してみてはいかがですか?


使い方は簡単で、リアクション内の絵文字を長押しするだけ。送信相手がDMを開いた時も、同様に絵文字が広がる仕組みになっていますよ。


これらのテクニックを使うことで、DMのやり取りがもっと楽しくなりそう!ぜひ友達とのやり取りに、使ってみてくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください