映像制作のプロも唸るソニーのアクションカム最上位機種「HDR-AS100V」

ITライフハック / 2014年2月20日 8時0分

写真

ソニーは、カメラ本体を身体やヘルメット、自転車などに取り付けて、アクティブなスポーツシーンやアウトドアでも迫力ある体感映像を撮影できるデジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカム「HDR-AS100V」を3月14日(金)に発売する。

本体防滴による使用シーンの広がりや手ブレ補正機能の更なる強化による高画質性能など、プロの映像制作現場のニーズにも対応した機能を搭載。高度なアクティブシーンでも、滑らかで美しい映像撮影が可能だ。

■本体防滴により使用シーンが拡大
HDR-AS100Vは新たに本体防滴(IPX4相当)に対応。スノーボードやスキーなどの多湿環境や気温差の激しい環境でもレンズの曇り軽減が期待でき、撮り直しのきかない瞬間や迫力あるシーンもしっかりクリアな映像で捉えることが可能になっている。

本体は防滴(IPX4相当)仕様

本体は防滴(IPX4相当)仕様

雨天時でもも安心して利用できる。また、多くのシーンでウォータープルーフケースが不要のため、ウェアラブル性能も大幅にアップしており、長時間の使用でもストレスなく装着できる。

■手ブレ補正機能強化でブレの少ない滑らかな映像クオリティを実現
手ブレ補正の効いた映像でも、アクティブシーンではどうしても細かな振動が残り、見ていてストレスを感じることがある。本製品は手ブレ補正機能をさらに強化し、たとえば自転車やバイクで砂利道を走る際のブレだけでなくモーターやエンジンなどからくる高周波ノイズにも対応。通常の手ブレ補正だけではカバーしきれなかったモーターバイクや車、エクストリームスポーツなどの激しいアクティブシーンの撮影も、ブレの少ない安定した映像クオリティを実現してくれる。プロが撮影したような映像を楽しむことができる。

手ブレ補正機能

手ブレ補正機能

■映像制作のプロのニーズに応える便利機能が充実
映像制作のプロも納得のHD 50Mbpsのハイビットレート撮影を可能にする記録方式「XAVC S」に対応し編集後の映像も高画質維持が可能だ。また、編集作業を容易にするタイムコードに対応。AS100VRでは付属、AS100Vでは別売の「ライブビューリモコン」(メーカー希望小売価格税込み15,750円)を使えばWi-Fi通信で最大5台までの同時接続および一括操作が可能になるなど、業務用途としてもより使いやすいモデルとなっている。

さらに、カラー設定は鮮やかな色合いで撮影できる「ビビット」に加え、今回新たに自然な色合いで撮影できる「ニュートラル」に対応。画質、撮影、カメラワーク、編集の全てにおいて、プロも唸る充実した機能が満載だ。
※XAVC S記録時はマイクロSDXCメモリーカード(Class10)が必要。

別売の「ライブビューリモコン」

別売の「ライブビューリモコン」

■製品概要
製品名:デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカム「HDR-AS100V」
商品構成:
・「HDR-AS100V」アクションカム単体(予想価格3万3000円前後)
・「HDR-AS100VR」ライブビューリモコンキット(予想価格4万3000円前後)
発売日:3月14日(金)
※ライブビューリモコン「RM-LVR1」は既発売。
※メーカー希望小売価格:15,750円(税込)。

■商品紹介サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

関連記事女心をつかむポイントはスムーズ&セーフティな運転「フロントインフォディスプレイ」映像制作のプロも唸るソニーのアクションカム最上位機種「HDR-AS100V」個人でも可能な電子出版 誰でもできる電子出版 第二十回アナタはどっちを選ぶ? 竹製と木製、自然素材を活かしたカナル型イヤホン360度のビデオ撮影が可能なアクションカメラ360Fly【デジ通】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング