女心をつかむポイントはスムーズ&セーフティな運転「フロントインフォディスプレイ」

ITライフハック / 2014年2月21日 8時0分

写真

「若者の車離れ」が叫ばれるようになって、はや十年近くが経とうとしている。その一方でデートの手段として最も有効なのが「ドライブ」であるという調査結果がある。すでに仲の良いカップルの親睦を深める場合はもちろん、気になる女性にアタックする方法としてのドライブは、いまでも有効かもしれない。

デートとしてのドライブ(以下、ドライブデート)に対する印象を女性に聞いたところ「好き」がなんと93%を占めたという。また、過去にドライブデートを経験した女性のうち、74.3%の女性がドライブデート中、運転している男性の姿にキュンとした経験があることが判明したというのだから驚きだ。

■好まれるドライブデート! しかし一歩間違うと・・・
しかし、注意しなければならないポイントもある。同じ調査結果内の「ドライブデート中に男性の運転で恋が冷めた経験がありますか」という質問に対し、3人に1人の女性が「経験がある」と返答しているのだ。ドライブデートにおいてさらに重要なのが「安心・安全(79.5%)」「安定感(63%)」なのである。ドライブデートに誘ったからといって油断していては、泣きを見ることになるわけだ。

「安心・安全」で「安定感」抜群のドライブでドライブデートを成功に導くには、そうした運転を実現する手助けをしてくれる便利グッズが必要だ。そしてパナソニックの「フロントインフォディスプレイCY-DF100D」がドライブデート成功のカギとなる。詳しく知らない人もいるかもしれないので、ここで紹介しよう。

■これは凄い! 次世代ナビ「フロントインフォディスプレイCY-DF100D」
フロントインフォディスプレイは、文字通りカーナビからの情報をドライバーの視線の延長線上に表示してくれるディスプレイだ。車を運転する人なら、それがいかに便利かがわかるだろう。何しろほとんど視線を変える必要なくカーナビからの必要な情報を確認できるからだ。

フロントインフォディスプレイをダッシュボード上のドライバー視線の延長線上に設置する。こうすることで視線をほとんど動かすことなく情報が確認できるのだ。通常のカーナビだとダッシュボード中央部あたりに設置したディスプレイに視線を移動して情報を確認、それから視線を戻すことを繰り返すため、視線移動時にどうしても安全確認がおろそかになってしまう。

たとえばカーナビに複雑なコースを指示されたり、音声案内を聞きのがして確認が長くなってしまったりした結果、思わずヒヤッとするようなシチュエーションに陥ったという経験をしたことのある人もいるだろう。フロントインフォディスプレイがあれば、安全確認を強く意識する必要なく安全かつスムーズに運転できるのである。
a0a42d92

フロントインフォディスプレイのポイントをまとめると以下のようになる。

1)視線移動が少ないため「運転中のヒヤリ」を劇的に軽減
言うまでもないことだが運転中の情報入力の約90%は視覚からだ。ドライバーへの情報入力がスムーズかつ安全に行われるには、「視覚表示」を適切かつ安全に行うことが重要だ。

「フロントインフォディスプレイ CY-DF100D」は、ナビゲーション本体と連動し「右左折する交差点」や「インターチェンジの分岐情報」といったドライバーを目的地まで誘導するのに必要でなおかつ重要度の高い情報を、わずかな視線移動で確認できる。これにより安全かつ快適なドライブをサポートしてくれる。

利用イメージ(トヨタ アルファード) ※画面はハメコミ合成

利用イメージ(トヨタ アルファード) ※画面はハメコミ合成

2)見やすい表示で直感的に理解できる
さらにドライバーが必要とする情報を大きく、かつわかりやすく表示してくれるのもポイントだ。ドライバーには、地図情報や経路情報だけでなく、その場で必要度の高い情報を提供してくれる。視認性も考慮されており運転中も直感的に理解できるようになっている。

c7e54cef

3)多様なシチュエーションに対応する安心のサポート
本製品はナビゲーション本体が地図以外の画面を表示中であっても、ドライバーへのルート案内を継続してくれる。助手席の同乗者がナビゲーション本体を使い音楽再生やラジオのチューニング操作を行ってナビ画面が確認できないようなケースでも、ドライバーに対するルート案内が中断されることがないため安全性が確保される。

画面は設置状態やドライバーの視点の高さに合わせて歪みを補正できるなど、ドライバーに対する配慮が細かいのもポイントだ。

5e82808f

また照度センサーにより画面の明るさを自動調整するので、昼も夜も走行状況にあわせて見やすい表示になる。もちろん、ユーザーの好みで手動による明るさ補正も可能だ。

72aae72f

以上「フロントインフォディスプレイ CY-DF100D」を紹介したが本製品があれば、ドライブデートに必要とされる「安心・安全(79.5%)」「安定感(63%)」を、特に気にする必要なく実現可能だ。ドライバーはよそ見をせずに運転に集中できるので、そうした態度も同乗者の安心感につながるだろう。ナビシートの彼女には、次の目的地を決めてもらったり音楽を選んだりしてもらいながらドライブデートを存分に満喫できるというわけだ。

普段のドライブにおける安全性の向上を目指したい人はもちろん気になる女性とのドライブデートを成功させたい、大事な彼女をドライブ中に安心させたいなら、「フロントインフォディスプレイ CY-DF100D」は必需品だと言えるだろう。

■ドライブデートに関する意識調査

関連記事女心をつかむポイントはスムーズ&セーフティな運転「フロントインフォディスプレイ」映像制作のプロも唸るソニーのアクションカム最上位機種「HDR-AS100V」個人でも可能な電子出版 誰でもできる電子出版 第二十回アナタはどっちを選ぶ? 竹製と木製、自然素材を活かしたカナル型イヤホン360度のビデオ撮影が可能なアクションカメラ360Fly【デジ通】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング