ジュラルミンケース風 内蔵ハードディスク収納ケース売開始~週末こぼれネタ~

ITライフハック / 2014年2月23日 2時0分

写真

通常の記事更新では扱わない(扱えない)ような製品を紹介する週末こぼれネタ。本日は、「どう使えばいいんだ?」「いや使い方としてはありなんじゃない」と、明確に意見が分かれる製品を紹介しよう。ズバリハードディスク(ベアドライブ)を収納しておくジュラルミンケースデザインのHDD収納ケースだ。

■余ったベアドライブどうしてる?
HD動画や地デジの録画データ、NAS用に使っていたHDDやSSD、容量が足りなくなって乗せ換えたHDDやSSDといったように、裸のストレージが手元に余っているという人は意外と多いのではないだろうか、実際、筆者の作業場にあるパーツ棚には120GBと80GBの2.5インチHDD、64GBと120GBの古いSSD、250GB×2、500GB×3、1TB×1の3.5インチHDDが転がっている。増設で載せ替えたが内部のデータはそのままだ。

これを廃棄するにしてもデータを完全消去するなり、破壊するなりしないと安心して捨てられないし、ドライブが壊れて交換したわけではないので、完全に動作する状態だ。となると、もし、何らかのトラブルが発生した際に使えるんじゃないかと思って手元に置いておこうという考えで処分せずにいるわけだが、ベアドライブなので裸の状態で、ビニール袋に放り込んであるだけだ。

HDDはディスク回転部分、読み取りヘッド、ヘッドが装着されているアームと可動部分が多いのと磁気で記録されているため、磁力を持つ機器などに近づけると内部のデータが破損したり、場合によってはHDDの可動部分が破損してしまう。また、湿気は大敵だ。SSDはメモリーの塊なので静電気や湿気に弱い。となると特定のケースなどに収めておくほうがドライブが良好な状態を保ったまま保存しておける。そこでハードディスクやSSDをホコリや衝撃から護るジュラルミンケース風収納ケースを紹介しよう。

■こんなのあったら「大事なものが入ってる」って丸わかりでしょ
ジュラルミンケース風のベアドライブ収納ケースでサイズは2.5インチ用(スモール)と3.5インチ用(ラージ)の2種類。内部緩衝材はウレタン製で、多少の衝撃を緩和できる作りになっている。スモールサイズが2.5インチHDD/SSDを10個収納可能でラージサイズが3.5インチハードディスク×6個、2.5インチHDD/SSD×3個収納可能となっている。大小共に、価格は同一の3,499円となっている。ジュラルミン風であって素材はプラスチック、ウレタン、木となっている。ただ、見た目は“いかにも”な感じなので目立つ場所に置いておくと盗難の被害に遭いそうな気もしないではない。ということで保管および管理は厳重に!

■製品概要
製品名:ジュラルミンケース風ハードディスク収納ケース
型番:DN-10824
価格:3,499円(税込)
※スモール/ラージ同一価格

■製品仕様
サイズ:
・スモール:262(横)mm×125(奥行)mm×125(高さ)mm
・ラージ:300(横)mm×190(奥行)mm×170(高さ)mm
収納可能数
・スモール:2.5インチハードディスク/SSD×10台
・ラージ:3.5インチハードディスク×6台、2.5インチハードディスク/SSD×3台
本体重量
・スモール:724g
・ラージ:1228g
素材:プラスチック、ウレタン、木
製品保証:初期不良2週間

DN-10824 上海問屋限定販売ページ
・切り替えて1台二役! USB DACにもなるバッテリー内蔵ミニヘッドフォンアンプ
・スマホを台に置くだけで簡単に充電できるQi(チー)対応ワイヤレス充電器
・大雪被害続発で滅多に降らない都会での、スマホやタブレットの雪対策グッズ

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング