ウチでの生活を充実させる“ウチ充“派のあなたへ! スマホでネット環境向上のキモは“Wi-Fi”

ITライフハック / 2014年2月25日 0時0分

写真

まず冒頭のアンケート項目と回答を見てほしい。これは株式会社ネオマーケティングが昨年の夏(お盆期間前後)に行ったアンケートとその回答の一部だ。中央最上部のグラフだけは20代から50代の男女3831人に実施した調査で、質問内容は「アナタはズバリ、ウチ族? ソト族?」という質問だ。

その質問に対して『自分は「ウチ充(家の中の生活環境の充実)」をより優先させたい「ウチ族」だ』と答えた人は全体の63.1%になった。対して『自分は「ソト充(外出先など家以外の環境の充実)」を優先したい「ソト族」だ』と答えた人は16.8%で、圧倒的に「ウチ充」重視の「ウチ族」が多いという結果になった。アウトドア派かインドア派かといった単純ではないウチ族さらにウチ充について迫っていくことにしよう。

それ以外の調査方法の概要は以下、

■アンケート調査概要
調査方法:Webアンケート
調査会社:株式会社ネオマーケティング
調査システム:アイリサーチ
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の男女・20歳〜59歳を対象に実施
有効回答数:750人(男性:300 人/女性:450人)
調査実施日:2013年8月9日(金)~2013年8月19日(月)
※小数点以下の四捨五入の関係で合計が100%にならないデータがあることに注意。

ここで“ウチ充”という言葉の意味を説明しよう。“ウチ充”というのは「自宅(ウチ)で充実した生活を送る人、または送ることに長けた人」という意味なのだそうだ。たとえばネットでの活動を充実させている人を“ネト充”と呼ぶのに対し、リアルの生活を充実させる人たちを“リア充”と呼ぶように、自宅での生活を充実させる人を新たに“ウチ充”と呼ぶ。それだとインドア派と何が違うのか? ということになるが、インドア派は、あまり積極的とは言えないが、ウチ充は、ウチの中での生活を積極的に選択している点で異なるのだそうだ。

■イマドキの若者の3割はウチ族かつウチ充
アンケートの質問で「恋人とのデートの場所」は自宅(ウチ)と答えた人がおよそ3人に1人という結果になった。いまどきの二十代の若者の3人に1人は、この“ウチ充”であるか、または“ウチ充”に近い生活をしているということになる。

余談だが「ウチの中で恋人との会話」の質問に対してEメールやショートメール、または無料通話アプリという回答が33%となっており、ウチにいながらLINEやSkypeなどで会話をしているということになる。隣にいるというより、それぞれがウチの中の離れた場所で別々のことをしているため、こうした手段でコミュニケーションを取っているのだろう。

ネオマーケティング調べ

ネオマーケティング調べ

■ウチ充をより快適にするために必要なことがインターネット環境の整備
ウチ充を満喫するためには、環境整備が重要になる。そして環境整備の中でも重要なのがネット回線ということになる。これは、アンケートの質問で「ウチデートに欠かせないものは?」という質問に対し、テレビ、インターネット、スマホ、パソコン、ゲームと、ほぼネットがらみの回答が占めていることからも、インターネットに関する環境が充実していることが求められていることがわかる。

ネオマーケティング調べ

ネオマーケティング調べ

そして、ウチ充をさらに充実させるために必要なのは、インターネットであると回答した人は5割を占める。最近は、ネット利用の中心機器としてパソコンよりスマホが台頭してきており、休日にパソコンは使わずにTwitterやFacebook、Youtube、ニコニコ動画といったコンテンツをスマホで楽しんでいることがわかる。

ネオマーケティング調べ

ネオマーケティング調べ

ただし、最近のテレビやパソコンは有線LANが搭載されているのでブロードバンドルーターに直接つなぐことで快適な通信環境を利用できるが、スマートフォンは有線LANにつなぐということを想定していない。となるとスマホの通信機能を利用してネットに接続することになる。

たとえばスマホのいわゆる4G回線ことLTEで接続することができる実効転送速度は、ドコモの110MbpsのXi(クロッシー)回線で85Mbps程度。

しかし現在、最新のネット回線は1Gbpsと高速になっており、単純計算でもLTEの数倍の速度でネットを利用できるのだ。PCやネット対応テレビはこの1Gbps回線を使いネット経由で配信されている最新の高解像度(HD)動画配信サービスや光テレビを余裕で楽しめる。しかし、1Gbpsと比べて速度的に遅いLTEでは、電波状況によって視聴環境が悪くなってしまうケースもある。

■スマホ時代到来で「スマホWi-Fi」環境もウチ充の重要なファクターに!
実は最近のスマートフォンは光回線などの固定回線を経由したWi-Fi を活用する事により、より快適にインターネットが楽しめるのだ。手軽にWi-Fi化できるオプションもあるのでウチでのWi-Fi環境を構築してみよう。

Wi-Fi環境完成の暁には、持っているスマホが最大300Mbps、LTEの倍以上の速度でネットに接続できるようになる。自宅内なので電波状況も良い。しかもWi-Fi接続は、どれだけ利用してもパケット容量制限の適用外だ。ネット回線は定額だ。以上からもわかるように、スマホでウチ充をとことん楽しみたいというのであれば、これからはWi-Fi環境の構築がウチ充生活向上の大事な要因となることがわかっていただけたと思う。

■参考:「ウチ充」主婦の実情

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング