ゲオが増加する格安スマホ需要を見越し、ゲオモバイル池袋北口店をオープン

ITライフハック / 2015年7月21日 15時0分

写真

ゲオホールディングスの子会社であるゲオ(GEO)は、中古端末や格安SIMを展開している。今回、都市部エリア特有のニーズに特化した“都市型ゲオ”のモデル店舗として、ゲオモバイル池袋北口店を7月18日(土)にオープンした。ゲオは2009年7月より中古携帯端末の取り扱いを開始し、現在は販売だけでなく、携帯電話の買取・販売を全国のゲオショップ1300店舗で実施している。

■全国に展開中の「ゲオモバイル」店舗が52店舗まで増加
また、2015年4月からは、中古携帯・スマートフォンだけではなく、新品端末、格安SIMも取り揃えた総合モバイルショップ「ゲオモバイル」を全国に52店舗展開中だ。

これからも拡大して行くとみられるMVNO市場で、格安スマホに対する需要に応えるべく、都市部エリア特有のニーズに特化した“都市型ゲオ”のモデル店舗として、ゲオモバイルを併設し、ゲオショップ池袋北口店をゲオモバイル池袋北口店へとリニューアルオープンする。

■格安SIMの即時開通や訪日外国人向けサービスと幅広く対応
今回、山手線エリアでのゲオモバイルの出店は、激戦区である秋葉原、渋谷に続いて、主要ターミナル都市の1つである池袋が3店舗目となる。主な特徴は、通常のゲオモバイルでのサービス・クオリティの強化に加え、モバイル需要と親和性の高いゲーム関連商品の取り扱いも重点的に行っている点だという。さらに、年々増加する訪日外国人の方々に対し、対応スタッフの完備や、免税サービス、銀聯カードの取り扱いも開始する。

■新店舗ゲオモバイル池袋北口店の主なサービス
1)新品・中古携帯電話、スマートフォンなどの端末販売及び買取
※買取の査定は無料。また、1点から箱や付属品が無くても買取。
2)SIM(docomoの「ゲオ×OCN SIM」、auの「UQ mobile」)の販売
3)端末とSIMカードを組み合わせた「格安スマホ」のセット販売
4)SIMカードの即時開通対応
※SIMカード「ゲオ×OCN SIM」のみの対応。
5)スマートフォン/タブレット関連グッズの販売
6)有料での各種設定対応
※他社で購入した端末でも可。
7)新品・中古ゲームソフトの販売
8)訪日外国人向け免税サービス、銀聯カード対応

■新店舗概要
店舗名:ゲオ池袋北口店(ゲオモバイル併設店)
場所:東京都豊島区西池袋1丁目29番14号 オリエント池袋
オープン日:2015年7月18日(土)
営業時間:10:00~25:00
定休日:年中無休
在庫数:携帯端末1000台以上、ゲーム在庫7000点以上

■格安SIMのMNP即日開通
■ゲオモバイル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■モバイルに関連した記事をもっと見る
・auの新CMが明らかに! なんと浦ちゃんが歌手デビュー!! 三線で乙ちゃんへの想いを弾き語る!
・リーズナブルな活動量計「MISFIT FLASH」が登場
・フレッシュネスバーガーが朝日ネットを利用し無料Wi-Fiスポットの提供を開始
・最強クラスのガラス製液晶保護フィルム「Z’us-G(ゼウスジー)」にXperia Z4用新型0.2mmタイプ登場
・強度は鋼鉄の約5倍!ケブラー素材を採用した軽量・超薄型のiPhone 6シリーズ用保護ケース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング