高い拡張性を持つmini-ITX対応のキューブ型PCケースFractal Design製「Core 500」

ITライフハック / 2015年10月26日 15時0分

写真

アスクは、Fractal Design製のキューブ型ケース「Core 500」を発表した。同製品は、mini-ITXに対応するシンプルスタイルの小型キューブケース。予想市場価格は11,000円前後。

■拡張性が高く冷却にも配慮
拡張性に優れるだけでなく冷却機構にも配慮しており、小型PCケースで140mmファンを1基標準搭載する。さらに冷却性能を向上させたい場合、2基の140/120mmファンまたは最大280mmの水冷用ラジエータが追加で搭載可能となっている。

拡張性に関しては全高170mmまでのCPUクーラーや最大310mmまでのグラフィックスボードが設置できる。また、コンパクトなシャーシながら充実したドライブベイも特徴で、5.25インチドライブ1基、3.5インチドライブ3基、2.5インチドライブ3基の設置に対応している。

インターフェイス類は前面側上部に搭載

インターフェイス類は前面側上部に搭載


140センチファンを搭載

140センチファンを搭載


充実したドライブベイ

充実したドライブベイ

■製品概要
メーカー:Fractal Design
製品名:Fractal Design Core 500 Black
型番:FD-CA-CORE-500-BK
発売時期:2015年10月24日
予想市場価格:11,000円前後(税別)

■Fractal Design Core 500 Black製品情報
■アスク

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PC・パーツの記事をもっと見る
・アイ・オー・データ機器、ケーブル一本で接続できるUSB 3.0対応ポータブルBDドライブ「BRP-UT6S」シリーズ
・アスク、Synology製NASを高速化する「SSDで性能アップ!Synology SSDキャッシュ搭載キャンペーン」開始
・ThermaltakeよりLEDリングを装着した水冷ラジエーター向けファン「Riing 14 – 256Color LED」シリーズ
・なんと9,980円!ドスパラのWindows 10搭載スティック型PCが新価格で登場
・ドスパラより「Skylake」を搭載したハイスペックノート「Critea VF-HE10」「Critea VF-HG10」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング