より便利に進化し続けるマクロミルのセルフアンケートASP「Questant(クエスタント)」

ITライフハック / 2014年3月20日 9時0分

写真

『スマホで! PCで! 無料でセルフアンケートが作成できる「Questant(クエスタント)」』でも紹介したように、マクロミルが提供しているセルフアンケートASP「Questant(クエスタント)」は、アンケートを作ってそれを広く公開し、ユーザーから生の声を集めることができる無料アンケートASPだ。

■より便利に、より簡単に! サービス登場から常に進化を続けるQuestant
これまでQuestantを使ってアンケートを作成する方法としてPC利用時における作成方法、そしてスマートフォンやタブレットを使ってアンケートを作成する方法を紹介してきた。

たとえばスマートフォン使ってアンケートが作成できる機能は、クエスタントの登場時には対応していなかった機能だ。ユーザーからの要望を吸い上げるのが得意なマクロミルだからこそ、ニーズに合った機能追加を行うことができるわけだ。

スマホ以外にも、Questantの進化はまだまだとどまるところを知らないようだ。今度は、アンケートの作成方法が簡単に理解できるように、チュートリアル機能が追加されたのである。

この機能を実際に利用してみたが、Questantに対して知識のない人でも簡単にセルフアンケートの作成が行えるようになっている。すでにいくつかアンケートを作成しているユーザーは、このチュートリアル機能は不要であろうということで、2014年2月19日以降にユーザー登録された人にだけ表示されるようになっている。

■親切すぎるチュートリアル
実際に使ってみたところ、さすがマクロミルと思えるほど、かゆいところに手が届く親切機能になっていた。ということで新機能について紹介しよう。

まず、筆者は既存ユーザーだったため、チュートリアルが閲覧できるようアカウントを新たに作成した。前々回、アンケート項目の作成手順について以下のように説明した。

image002
回答方法の選択
質問文の作成
選択肢の作成
回答必須の有無
保存
といった手順で質問を作成する

とりあえず、この手のサービスを真っ先に試してみる人というのは、アーリーアダプタータイプでITリテラシーも相当に高いであろうというのがお約束だ。最近では、Questantのバナーをあちこちで見かけるようになっているので、チュートリアル機能はセルフアンケートを作ったことがないユーザーに対するサービスである言えるだろう。

2月19日以降にユーザー登録された人だけが使えるチュートリアル機能

2月19日以降にユーザー登録された人だけが使えるチュートリアル機能

ユーザーアカウントを作成してログインすると、マイページでまず表示されるのが、アンケート作成方法のチュートリアルだ。矢印アイコンを使って何をすべきかを教えてくれる。

■アンケート項目の作成方法をこと細かく教えてくれる
チュートリアルは、基本的には表示に従って項目の入力を行い、「次へ」をクリックし、それを繰り返していけば簡単にひと通りの流れがわかるようになっている。「close」ボタンをクリックするといつでも閉じることができるので、理解している部分を飛ばしたいときなどに便利だ。

まずは、アンケート作成の方法を選ぶ

まずは、アンケート作成の方法を選ぶ


チュートリアルにしたがってタイトルを入力する

チュートリアルにしたがってタイトルを入力する


質問を追加するためのチュートリアル

質問を追加するためのチュートリアル


チュートリアルに従って質問を作成したら、基本情報の作成へ

チュートリアルに従って質問を作成したら、基本情報の作成へ


基本情報まで完了したら「アンケート完成」をクリックすればOK

基本情報まで完了したら「アンケート完成」をクリックすればOK

以上のように、アンケート作成のチュートリアルは、非常にわかりやすくなっている。これを参考にすれば、ほとんど初めてQuestantを使うといった人でも、アンケートを作ることができるだろう。

■便利なのはチュートリアルだけではない進化する機能にも注目
便利なのはチュートリアルだけではない。今後大注目したい便利に使える機能として「質問データベース」がある。本機能はいままでQuestantを使って作成された質問内容を蓄積し、アンケートの質問項目をカテゴリーや目的といったキーワードで探し出してくれる機能だ。

質問を探したい業種を選択

質問を探したい業種を選択


さらに選択肢の中から必要な項目を選択する

さらに選択肢の中から必要な項目を選択する


データベースの中から質問がピックアップされる

データベースの中から質問がピックアップされる

この機能は、データベース自体がまだまだ構築中なため、現在は有用な質問内容は少なく感じるかもしれない。しかし数年後にビッグデータ化した場合、数多くの適切な質問項目が表示されるようなるはずだ。この機能はQuestantの進化と共に成長していくだろう。

■質問項目の文字修飾が可能になった!
さらに、質問項目を作成する際に、重要な内容なので文字を強調したいといったことがあるだろう。いままでは、文字に関しては、ほとんど変更することができなかった。ところが文字修飾の機能が追加されたので、質問内容をよりユーザーにわかりやすく、質問の意図を伝えやすくなったと言える。こういった細やかな変更によりアンケートの質を向上できるのは非常にありがたい。

アンケート内容の文字修飾ができなかったが・・・

アンケート内容の文字修飾ができなかったが・・・


現在は文字修飾も可能になっている

現在は文字修飾も可能になっている

■ほかにも新機能が追加されているQuestantから目が離せない!
以上のように進化を続けているQuestantを紹介した。ほかにも「表示速度の改善」「Questant(クエスタント)のクイックガイド」をヘルプサイトに掲載するなど、Questantの魅力をあますことなく引き出せる最新機能が追加されている。無償で使えるQuestantだが、使っていくうちに有償版に移行すればさらに便利に使えることは間違いない。

無料プランに加えて3つの有料プランが用意される

無料プランに加えて3つの有料プランが用意される

以上のようにセルフアンケートASPのQuestantは、常に進化し続けていることが理解していただけたと思う。もちろん今後もブラッシュアップされ、より便利になっていくことは間違いない。まずは、最新のQuestantにユーザー登録して使ってみてほしい。その便利さがすぐに伝わるだろう。

[PR企画]

■無料アンケート作成ツール『クエスタント』

■マクロミルの記事をもっと見る
・スマホで! PCで! 無料でセルフアンケートが作成できる「Questant(クエスタント)」
・どうして買った? なぜ選んだ? を細かくチェックできるマクロミルのQPR
・なるほど便利! 無料でセルフアンケートが作れるASP「Questant(クエスタント)」
・Webアンケートシステムを構築・運営したいならマクロミルのアンケートASP
・身近になってきたアンケート調査 やっぱりネットリサーチナンバーワンのマクロミル

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング