80PLUS BRONZEで2系統40A出力、650Wの電源「GIGABYTE GreenMax Plus GZ-EMS65A-C5」

ITライフハック / 2014年3月26日 15時0分

写真

GIGABYTEといえば自作ユーザー向けのマザーボードやグラフィックスカードといったパーツをリリースしている大手メーカーの1つだが、GIGABYTEブランドのサーマル関連のパーツやATX電源ユニット等を手掛ける系列企業がGIGAZONEだ。そのGIGAZONEよりGIGABYTEブランドで容量650WのATX電源ユニット「GIGABYTE GreenMax Plus GZ-EMS65A-C5」が登場した。取り扱いはリンクスインターナショナル。

この電源、ATX12V v2.3に準拠しており、一次側に日本メーカー製のコンデンサーを搭載、電波障害EMI防止設計の採用、オートスピードコントロール機能搭載の120mm静音ファンといった機能に加え80PLUS BRONZE認証を取得しているので、より安定した出力を実現。GIGABYTE製マザーボードとの相性も抜群だろう。発売は2014年3月29日より、全国のPCパーツ専門店にて発売される。

一次側に日本メーカー製のコンデンサーを搭載

一次側に日本メーカー製のコンデンサーを搭載


オートスピードコントロール機能搭載の120mm静音ファン

オートスピードコントロール機能搭載の120mm静音ファン

■製品概要
製品名:GIGABYTE GreenMax Plus
型番:GZ-EMS65A-C5
発売日:2014年3月29日
店頭予想売価:6,650円前後(税抜)

■製品詳細ページ
■リンクスインターナショナル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PCパーツの記事をもっと見る
・玄人志向より最新のHaswellプラットフォームに対応したプラグ式のATX電源3モデル
・玄人志向より、ユーザーの要望を形にしたインターフェイスカード等6製品
・玄人志向よりUASPにも対応しUSB3.0による高速転送が可能なNEXTシリーズ3.5インチHDDケース
・NVIDIAよりKeplerの最高峰GPUと次世代アーキテクチャMaxwell採用GPUが登場
・かゆいところに手が届く玄人志向の変換アダプター&基盤、インターフェイス増設カード

ITライフハック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング