カフェラテを3倍美味しく飲める!〈トリプレッソ〉が新型“付けヒゲ”デバイスを開発

ITライフハック / 2014年3月27日 17時0分

写真

体に付けて一緒に動き回ることで、生活を支援してくれるデバイスにウェアラブルデバイスがある。ついこの前もGoogleが眼鏡型のウェアラブルデバイス「Google Glass」を発表したし、同社が開発しているAndroid OSにも「Android Wear」という機能を正式発表したばかりだ。このようにウェアラブルデバイスは、いま最もホットな話題と言っていい。

そんなウェアラブルデバイスに変わり種が登場したので紹介しよう。味の素ゼネラルフーヅ株式会社(AGF)は、3倍濃縮エスプレッソを特長とする〈トリプレッソ〉のプロモーションの一環として、3倍おいしくカフェラテを飲むことができるウェアラブルデバイス“Higerable Device(ヒゲラブルデバイス)”を開発。その革新性をアピールするムービーを2014年3月27日(木)より公開した。

このデバイス、どちらかと言えば脱力系に見えなくもないのだが、実は意外としっかり考えられており、どうしてどうして最先端のウェアラブルデバイスに仕上がっている。

■これが最新のウェアラブルデバイス“Higerable Device”だ!
キャンペーンサイトでは、カフェラテを3倍おいしく優雅に味わうことができる本デバイスの機能を徹底解説している。ムービーでは、ウェアラブルデバイスだからこそ実現できるフィジカルな機能の数々を疑似体験できる。
s-000

「百聞は一見にしかず」ということで、まずは、世界初のヒゲ型ウェアラブルデバイスを見てみよう。
image003
ムービータイトル:「TORIPLESSO”Higerable Device”」
URL:http://www.agf.co.jp/triplesso/higerable/

■カフェタイムを3倍美味しくする!“Higerable Device”の機能
それでは”Higerable Device”には、どんな機能があるのかを紹介していこう。

機能1:加速度センサーで、適切な姿勢を検知。「ビューティフル・テイスティング・ポジション」
加速度センサーを用いて、デバイスをつけた本人の姿勢をチェック。カフェラテに最適な姿勢を検知したら、ヒゲを揺らして知らせてくれる。
image005

機能2:良い香りを、超小型ファンを回して届ける「アロマ・マキシマイザー」
カフェラテは、味に加えて香りもおいしく楽しむものだ。そこで内蔵の超小型ファンを回転させ、いつでもカフェラテの香りを最大限に楽しむことが可能になっている。
image007

機能3:Bluetoothでスマホと連携。カフェラテタイムを邪魔しない「コンフォタブル・フォン」
スマートフォンと連動し、着信をヒゲの揺れで知らせてくれる。内蔵マイクに向かって話しかければ、ハンズフリーで優雅に電話が可能だ。
image009

機能4:ソーシャルメディアとも連携。スマホフリーの、優雅なカフェタイムを。「ソーシャル・レスト」
自分のFacebookについた「いいね!」を、ヒゲの揺れで知らせてくれる。一日中スマホに翻弄される現代人を横目に、スマホいらずの優雅なカフェタイムを楽しむことが可能だ。
01

“Higerable Device”はプロトタイプであるため、残念ながら市販の予定はないとのこと。面白いウェアラブルデバイスであるだけに市販してもらいたいところだが、今後も〈トリプレッソ〉のキャンペーン展開に注目していきたい。

“Higerable Device”の話ばかりになってしまったが、肝心のキャンペーン商品である〈トリプレッソ〉のことも、ここで少し触れておこう。本製品はエスプレッソを3倍濃縮することで、ミルクが美味しく味わえる濃厚なカフェラテに仕上がっている。この濃さと香り、できれば“Higerable Device”を装着して味わってみたいものだ。

■味の素ゼネラルフーヅ株式会社(AGF)

■AGFに関連した記事をみる
・斬新なAGFの新キャンペーン!コップのフチ子がキャンペーンガールに就任、Web記者会見を公開
・ピース又吉がおすすめの“本の一節”を選んでくれる!コーヒーと本の贅沢な時間を贈ろう
・SNS アイコンが冷凍化?見ているだけでも涼しい、AGFの体験型コンテンツ
・もぎたてのフルーツの味わい!AGF 武岡氏がスティック ティーハートの魅力を語る
・代官山に可愛すぎる紅茶工場が登場! AGF ティーハートカフェが限定オープン

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング