1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

紛失したソフトバンク携帯電話が電源オフや圏外でも捜索可能に

ITライフハック / 2016年4月13日 15時0分

写真

ソフトバンクは、2016年4月12日より「紛失ケータイ捜索サービス」の捜索機能を強化し、紛失したスマートフォンやタブレットなどが電源オフや圏外の場合でも捜索できるようにすると発表した。

「紛失ケータイ捜索サービス」は、スマートフォンやタブレットなどを紛失した際に、GPSまたは基地局測位による端末の位置情報を元に、おおよその位置を調べることができるサービス。ソフトバンクカスタマーサポートに問い合わせることで、事前設定の手間なく24時間いつでも捜索できる。

今回の機能強化により、海外で紛失した場合や、一定期間以上電源オフ・圏外の状態が続いた場合を除き、これまで捜索できなかった電源オフや圏外の場合でも、最後に通信した基地局の位置情報から捜索できるようになり、捜索の失敗を大幅に減らすことが可能となった。

「紛失ケータイ捜索サービス」は各種基本パックに加入することで利用できる。

■紛失ケータイ捜索サービス

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■モバイルに関連した記事を読む
・iPhone、iPad、Mac、Androidスマートフォン対応のBluetoothフットペダル「iRig BlueTurn」を発売
・プラネックス、iPhone SEのWiFiの到達距離を改善する「LINKASEシリーズ」発売
・楽天モバイル、「VAIO Phone Biz」と「VAIO S11」の取り扱いを開始
・DTI SIM、iPhoneをレンタルできる「DTI SIM スマホレンタルオプション」を発表
・ソフトバンク、「しゃべるギガちゃんBIGストラップ」が当たるキャンペーンを実施

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください