ドスパラ、他社製・自作PCを含めた特別修理サービスを提供。熊本地震関連。

ITライフハック / 2016年4月22日 17時0分

写真

ドスパラは、平成28年熊本地震によって被害を受けたPCを使用しているユーザーに対し、特別料金にて修理サポートサービスを提供すると発表した。

平成28年熊本地震による被害を受けたPCに関しては、保証期間の内外にかかわらず、修理可能な状態であれば修理に関わる技術料(基本修理料金/診断料)を無償にするとのこと。修理の際に使用する部品の代金のみが有償として請求される。見積もり後のキャンセルも可能。

なお、対象となるのはドスパラにて販売されたPCだけでなく、他社製PC(BTO・ショップブランド)及び自作PCまでが含まれる。また対象となるユーザーは、災害救助法適用地域に住んでいる個人となっている。

■問い合わせ先
平成28年熊本地震 特別修理サポートサービス受付
デジノスサポートセンター
東京:03-4332-9193 (ナビダイヤル:0570-028-119)
受付時間:9:00~21:00
発送方法などに関しましては、お問い合わせいただいた際にお知らせいたします。
■受付期間
2016年10月31日21:00まで
■注意事項
・破損が著しい物や部品が欠損している物に関して、修理できない場合があります。
・被災地の状況により、運送会社が集荷できない場合があります。

■ドスパラ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・マウスコンピューター、「ヨドバシAkiba」 2Fにパソコン専門店をオープン
・G-Tuneブランドより「DARK SOULS III」推奨パソコンを発売
・サードウェーブデジノス、スティック型PCを最大27%値下げ。1万円を切るモデル
・ASUS、リフレッシュレート144Hz、応答速度1msのゲーマー向け27インチ液晶ディスプレイを発売
・「DARK SOULS Ⅲ」を快適に楽しめるGALLERIA推奨パソコンの販売を開始

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング