どのポートに接続してもフルスピードで充電可能な5ポートUSB急速充電器

ITライフハック / 2014年4月1日 17時0分

写真

さまざまなモバイルバッテリーをリリースしているAnker(アンカー)が独自の新機能を搭載する5ポートUSB急速充電器「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」を発売した。独自開発の「PowerIQ」テクノロジーを搭載し、1つのポートで全てのUSBデバイスへのフルスピード充電が可能としている。

「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」が具体的に何をしているのかというと、おそらく合計40ワット(8A)出力ということなので、5ポートから供給される電流量が合計8Aになるように出力を自動的に調整していると思われる。

「PowerIQ」テクノロジーとは、充電器に接続された端末が必要とする電流量をチップセットが自動的に検知し、それぞれに最適な電流を送ってくれる機能だと思えばいいだろう。この機能を持たない場合、ポート1は2.1A出力、ポート2が1A出力といった具合に各ポートで出力が異なることが多い。

こうした充電器を使い2.1Aが必要なのに1A出力のポートに接続してしまった場合、充電完了まで倍近い時間がかかってしまうことになる。本製品は、どのポートに接続したとしても自動的に端末が必要とする電流量を検知し、2.1A出力が必要なiPad系やタブレット端末が接続されているポートには、2.1Aで供給し、0.8~1A程度で済むスマホ(iOSやAndroid端末)には1A程度を供給するといった処理だ。

注意点としては、最大8A出力なのでiPadを5台(約10A)接続して充電しようとすると、若干出力が足りずに単体での充電時間より長くかかってしまう可能性があるところだ。ただ、タブレットを何台も同時に充電するようなことはないと思われる。サイズも26(幅)mm×91(奥行)mm×58(高さ)mmとコンパクトなので持ち運ぶことも可能だ。色は白と黒が用意される。販売はAmazon.co.jpでAmazonプライム価格は2,599円となっている。

■アンカー・ジャパン

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■スマホ・タブレットに関連した記事を読む
・スマホやiPhoneを雲台に取り付けできるスマホホルダーとミニ三脚のセット
・強力な吸盤だけど片手で簡単脱着できる吸盤式のスマホ用車載ホルダー
・スマホと車をより便利に!アップルのCarPlayは車をどう変化させる?
・おサイフケータイにもなり落とす心配もないiPhone 5/5s用レザー風ケース
・シガープラグ-USBアダプターが不要に! 電源用USBポートを標準搭載し始めた北米の自動車

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング