ITライフハックに期待の超新星現る! 新米記者がニコニコ超会議3の発表会に行ってみた

ITライフハック / 2014年4月9日 15時30分

写真

ITライフハックに突如現れた期待の新人今藤祐馬。すでに「TVアニメ版艦これのキャラクタービジュアル公開~8月3日には初の公式イベントも!~」という記事でデビューを飾っているのだが、今回。4月26日・27日に幕張メッセで開催されるニコニコ超会議3のリポーターとして抜擢。アラサー・アラフォーの高齢者記者とは視点の異なる若い視点で見たニコニコ超会議をレポートしてもらおうと考えている。

ということで、さっそく4月8日にニコファーレで行われたニコニコ超会議3の発表会に彼を送り込んだ。そのレポートをお届けしたいと思う。

ニコニコ超会議3まであと18日。ニコニコ生放送でも放送された発表会に、実際に行ってみた。超会議の新情報はもちろん、超パーティー関連も新情報満載だ。

4月26日(土)、27日(日)と二日間にかけ、幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議3」。4月8日にその発表会が開催され、最新情報が数多く発表された。

「少し楽しくなる」BGMと共に登場したのは夏野剛さんとあのメガネこと奥井ちゃん。夏野さんは頭にniconicoのマスコット「テレビちゃん」を載せ、「例のアレ」Tシャツを着て登場。

今回の発表会では、3Dの会場マップが動画上に映し出され、それぞれのブースについての追加情報が発表された。


なんとこのマップ、カメラマンの動きに合わせてARのように動いていた。

■伴さんのマリオ帽、ちょっと小さくね?
まず最初に発表されたのは「超ゲームエリア」の追加情報だ。伴さんの格好が・・・


現在鋭意制作中!とのこと。

今回、超会議3の会場でなんと、マリオカートに乗って写真を撮れるという。実際には走れないものの、ゲームのデータを忠実に再現した作りになっているそうだ。

ブースの紹介を行っていた伴さんの頭の上にはマリオの帽子。超会議当日、記念写真を撮影した先着500名(両日あわせ1000名)にプレゼントされるというので、欲しい人はどの場所か調べておくことをおススメしたい。


伴さんのマリオの帽子が・・・

次に発表されたのはKADOKAWAブース。ニコニコ生放送のサテライトスタジオを設置し、生放送を行う予定だという。最新ガジェット情報を発信する週刊アスキーと、ダニー・チューのコラボを始め、多数のゲストが出演するという。これは非常に楽しみだ。


高級女性靴で有名の「ジミー・チュー」の息子、ダニー・チューも出演。

■こんなコンビニあったらを実現しちゃったファミマ
超会議の強い味方のファミリーマートは「ニコニコ超会議3店」ブースとして、なんと「コンビニ食べ放題」を開催する。誰もが、一度は飽きるほど食べたいと思ったことがあるかもしれないあれこれを「10分間」好きなだけ食べられる。

なお企画に参加するには「ニコニコキャンペーン」対象商品となっている商品を含む、250円以上購入したレシートが必要。このキャンペーンは4月8日からすでに始まっているため、気になったらファミリーマートへダッシュだ。250円以上を数回に分けて購入してレシートをかき集めるなんてことも・・・

ただし、食べ放題は綺麗に残さず食べきろう。それがマナーです!

また、Web上でキャンペーンに応募することもできる。ニコニコユーザー必見の「プレミアム会員約7年分」や、好きな家電を二つ選べる「選べるニコ家電」といった豪華なラインナップだ。

■キャンペーンページ

■超深海ブース登場! グソクタン1号の懐かしい姿が・・・
そして、超宇宙ブースの隣には新しいブースが追加された。その名も「超深海ブース」。深海探索の最前線、「しんかい6500」が海洋研究開発機構(JAMSTEC)の全面協力のもと、幕張メッセに上陸するという。

世界の海域を数多く潜行調査し、2013年6月にはニコニコ生放送で深海の様子を放送した。空中重量は約27t、これは超会議2で展示されていた10式戦車とほぼ同じ。

そんなしんかい6500を陸送するのは、トレーラー輸送のエキスパート「株式会社ゴールド・スター」。ニコニコ生放送での陸送中継も予定されている。


しんかい6500のスペック。

ブースでは実際にしんかい6500の耐圧殻(コックピット)の中に入れるツアーや、サンプル採取のために作られたマニピュレータ(ロボットハンド)の操作体験も計画されている。
現役パイロットも登場し、ユーザーとの空き缶潰し競争を実施するという。


他にもイベントが計画されている。

■USA! USA! そして自衛隊!
在日米陸軍も昨年同様、軍楽隊ブラスバンド、ロックバンドを引き連れ自衛隊と共に「OPERATION NICO×NICO」を実施するという。


来日三日目の仕事が昨年のニコニコ超会議2だったケヴィン・トナー中佐。

3.11における「Operation TOMODACHI」のパネルも展示されるそうだ。自衛隊、在日米陸軍ブースでは作戦パッチ型のステッカーも配布される。

さて、鳥羽水族館の「ダイオウグソクムシ」をご存じだろうか。ニコニコ生放送やニコニコニュースなど、さまざまな場所で話題になっていた。丸五年もの間餌を食べず、ついに死んでしまったのが今年の2月19日のこと。生放送中では「1号たん」と呼ばれ、親しまれていた。

「超ダイオウグソクムシブース」では、その1号たんが3Dプリンタで出力されたり、iPhoneケースになって帰ってくる。「超」リアルだ。

3Dプリンタで出力された1号たんは、当日開催の「No.1グソラー選手権」なるものの優勝者にプレゼントされる。

その1号たんをプレゼントするのは、CHANNEL auの社長、哀川翔さんだ。26日限定の出演のため、この日の選手権は激戦が予想される。


精巧に再現された1号たん。


原価を大きく割って販売決定のiPhoneケース。

他にも「ダイオウグソックス」やクリアファイル、お守りなどが会場で販売される。こちらは鳥羽水族館ではなく新江ノ島水族館とのコラボ。

あの生放送の感動が忘れられない人はこちらも要チェックだ!

■大相撲超会議場所の続報
次に注目したいのが「大相撲 超会議場所」。「力士 vs. ニコニコユーザー(おまえら)」として、わんぱく土俵祭りが開催される。

本物の土俵を設置し、初日には堀江貴文さん、西村博之(ひろゆき)さんが土俵に立つ。解説は振分親方、浅香山親方など有名実況・解説陣が行う。さらに初日には武井壮さん、二日目にはデーモン閣下がゲストとして出演する。

わんぱく土俵祭りは10時30分開催。心得のある大きなお友達、ニコ厨の諸君は是非参加してほしいとのことだ。

両日開催される、幕内力士たちの雄姿も気になるところ。

それに加え、リクルート協賛により、座席付きチケットかリクルートIDを持っている来場者には2000名分のちゃんこ鍋が用意されている。さらにリクルートIDを所持していると、横綱腕枕などのプレゼントチャンスもあるそうだ。


なかなかの抱かれ心地とのこと。

■ニコニコ静画のお絵描きチャット
超会議1・2で開催されたライブドローイングのブースはデジタルになり、「ニコニコ静画のお絵描きチャット」としてパワーアップ。大画面のモニターに映し出され、会場内はもちろん、会場外からネットを通じ参加も可能だ。

そして、そのお絵描きチャットには「磯部磯兵衛物語」の仲間りょう先生、「キルミーベイベー」のカヅホ先生を始め、有名作家・イラストレーターが会場で生お絵描きを行う。


会場内でお絵描きをする作家陣。好きな作家はいるだろうか

「超踊ってみた」ブースと「超ニイハオ台湾」にはふなっしーの出演が決定。すでに台湾に行ったことがあるふなっしーだけに、台日交流の懸け橋になるというわけだ。ふなっしーは他にも色々な場所で乱入するそうだ。


あのハイテンションを生で見られるチャンスだなっしー。

■超音楽祭2014に追加出演者
有名、人気歌手の集う「超音楽祭2014」にはさらに出演者が追加された。アイドルマスターやfripsideなど、人気ユニットの追加はとても気になるところだ。




人気のある企画だけに入場時間は前後半に分けられ、さらに入場制限なども行われる可能性がある。観覧を予定しているなら注意しよう。

■新メニューや限定メニューも!
さて、その超音楽祭が行われている付近にはフードコートがある。数量限定メニュー、通常メニュー、食べ歩きのできるポップコーンワゴンそれぞれに追加メニューの発表があった。まずはこの「一度は食べたいマンガ肉」だ。


ロマンあふれる形状のマンガ肉。

こちらは限定メニュー。骨付き牛肉で人の顔幅を余裕で超える大きさらしい。他にもニコニコユーザーはニヤリとするであろうメニューが勢揃いだ。

通常メニューには堀江貴文さんの考案した「ホリエモンカレー」や、石破幹事長が素材にこだわった「石破カレー」が販売される。ホリエモンカレーは堀江貴文さんが食べたかったカレーを忠実に作り上げたもの。具には飛騨牛や「舌触りの良い」じゃがいもを使用したという。値段が気になるが、出演陣は「おいしい!」と絶賛。


考案者である堀江貴文さんも出演。なんとも美味しそうなカレーだった

ポップコーンワゴンのポップコーンの味だが、7種類ある味のうち1種類が未発表であった。
その隠されていた味は、「永谷園のお茶づけ海苔」。お茶をかけて食べたくなるかもしれないが、容器が紙なので家に持ち帰ってからにしよう。


この未発表部分がお茶づけ海苔味。ニワンゴ味とシークレットの詳細が気になる……。

そして、超会議の会場全体を股にかけて「走ってはいけない幕張超スレマラソン」が開催される。「スレマ」とは「すれちがいマーケティング」の略で、ニンテンドー3DS版「ニコニコ」のすれちがい通信機能を利用して、自分の気に入っているコミュニティや動画を宣伝できるシステム。


子供から大人まで使える3DSでニコニコを利用できる。会場内は他の来場者のためにもしっかりと地に足を付けていこう。

会場内に7つ設置されたチェックポイントを見つけると、シークレットキャラクターが登場したり、すれちがいマーケティング内で使えるアイテムもプレゼントされる。

「スレマラソン」参加のためには、事前にアプリのダウンロードと「スレマ」の設定が必要。参加を考えるなら忘れずに設定しておこう。「もしかしたら見つかるかも」と、夏野さんが参加をほのめかしていた。

さて、最後に退場する時には「おつかれさま協賛」としてアサヒビールが出展している。退場時、何らかの「おつかれさま」を用意しているとのこと。実際に来場してからのお楽しみだ。

さらに「ニコニコ超パーティーⅢ」の発表も。カメラ位置の変更により、DAY1、DAY2両日のチケットが再び販売される。


販売は4月10日10時から、売り切れ必至で激戦を極めそう。

そして、第5弾出演者の発表だ。「歌ってみた」や「演奏してみた」動画投稿者や、なんと「ニコニコ技術部」からも参戦が発表された。「ニコニコ技術部」とは、自分達の技術を駆使して色々なものを作り上げる動画に付けられるタグの名前。身近な機械を楽器に作り替えてしまう猛者も少なくなく、その中から3人が選ばれた。






自動で動くあの掃除機を楽器にしたり、全自動でリコーダーを吹いたり、ハードディスクで音を出してみたり。ニコニコ技術部はアイデアの宝庫だ

また、「描いてみた」からも2名が出演。実際にライブお絵描きを披露するという。


「5月病マリオ」さんと「ありこ」さん。どこかで耳にしたことがあるのではないだろうか?

VOCALOIDプロデューサーの「れるりり」さんもギターを手に登場するそうだ。「踊ってみた」からは「ギルティ†ハーツ」と「ゆっけ」が出演予定。そして、「エンターテイメント」のカテゴリから「大駱駝艦」が出演。


かつて「暗黒舞踏」とまで呼ばれていた大駱駝艦。ご存じの方は……いるだろうか?

MCには「ドグマ風見」さんを起用。あの軽快なおしゃべりで場を盛り上げる!


ドグマ風見さん。破天荒な性格とは裏腹に、根は優しいそうだ。

そして、台湾とのコラボということでジュディ・オングの出演が発表された。もちろんご本人の出演だ。発表会の参加者も、生放送のコメントも「マジ!?」と驚く声が多かった。
そんな超有名歌手も参加し、総勢530名+シークレットゲストに加え、さらにコラボが発表された。


国歌と呼ばれ親しまれている曲とのコラボ。

それが「ドラゴンクエストⅩ」と自衛隊中央音楽隊のコラボだ。ニコニコユーザー間で「国歌」と呼ばれ親しまれている、あのメインテーマ「序曲」のⅩバージョンを演奏するというのだ。超パーティー中にはゲームアイテムの配布やゲーム画面の配信など、驚きのコラボが待っている。

以上が今回の発表であった。26日からの超会議3では、現場から様々なレポートをお届けしようと思う。

(レポーター・今藤祐馬)

■ニコニコ超会議3
■ニコニコ超パーティ3

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・ニコニコ超会議3の「超ゲームエリア」追加出演者および企画が発表
・ドワンゴオフィス内に配信設備やパソコン用デスクを完備した“未来の美容室”誕生
・毎日何らかのゲームをする人4割!niconicoとファミ通が共同でネット世論調査
・iOSアプリ「niconico」がバージョンアップしプッシュ通知対応に
・超会議3出展企業による抗争「仁義なきプレゼンバトル」本選出場企業が決定

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング