アスク、GeForce GTX 1070を搭載する省スペースモデルのグラフィックスカードを発売

ITライフハック / 2016年9月23日 10時0分

写真

アスクは、NVIDIAのハイエンドGPU、GeForce GTX 1070を搭載するZOTAC製グラフィックスカード7「ZOTAC GeForce GTX 1070 Mini」を2016年9月上旬から発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万9,800円(税別)。

「ZOTAC GeForce GTX 1070 Mini」は、Pascalアーキテクチャを採用する新世代のハイエンドGPU、GeForce GTX 1070を搭載し、ボード全長が約210mmとなる省スペースモデルのグラフィックスカード。

VR環境をはじめ、超高解像度ディスプレイやマルチモニター環境において、高いゲーミングパフォーマンスを発揮するほか、デュアルファンモデルながらコンパクトなボードサイズを実現しており、スペースが限られている小型PCへの組み込みにも最適なモデルとなっている。

■製品情報

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・ロジクール、新ゲーミングデバイス4機種「G403WL」「G403」「G213」「G231」を発売
・Kingstonよりゲーミングヘッドセット「HyperX CloudX Revolver Gears of War」が登場
・幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース
・VRも快適に動作する自作PCセットに最新のMSI製パーツを使用した「パーツの犬モデルM-101」が登場
・ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング