PM2.5微粒子をブロックするフィルターと呼吸が楽になるファンが付いたマスク

ITライフハック / 2016年12月21日 15時0分

写真


サンコーは、充電式花粉ブロッカー「呼吸らくちんマスク」を12月20日より発売する。価格は4,980円(税込)。

本製品は5層の高性能フィルターを搭載し、空気の吸入を助けるファンを搭載したマスク。花粉は1年を通して飛散している。つらい花粉症の必須アイテムといえばマスクだが、花粉症以外にもインフルエンザなどの感染予防として、塵やホコリが多い場所などでマスクは手放せない。

そこで、花粉対策マスクとして、花粉よりも全然小さい粒子サイズPM0.3(0.3μm)を防ぐ5層の高性能フィルターに、空気を吸い込み呼吸を楽にしてくるファンが付いたマスクを使ってみてはいかがだろうか。マスクが息苦しいという方や呼吸がちょっとツライといった方におすすめ。

■製品仕様
・サイズ/幅107×奥行き65×高さ118(mm)
・重量/88g
・風量調整機能/3段階(弱・中・強)
・連続運転時間/最大約4~5時間
・充電時間/約2時間
・音レベル/を読む
・リンクス、iPhone 7対応で正規MFi認証取得のLightning接続ヘッドホンを発売
・Fossil Group、ハイブリッドスマートウォッチ「MISFIT PHASE」を発売
・ファーウェイ、心拍測定機能を搭載したスポーツリストバンド「HUAWEI FIT」を発売
・小学生から70歳までの音声認識率、実に98.3%!リモコンに話しかけるだけで操作できるソニーのブラビア
・「FINAL FANTASY XV」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン、スピーカーが登場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング