超会議3を振り返る! 宇宙と深海は神秘の世界!ソユーズの帰還カプセルやしんかい6500

ITライフハック / 2014年4月30日 10時0分

写真

26日、27日では紹介しきれなかった出展内容を小出しにしてニコニコ超会議3の余韻を楽しむ。超会議3振り返り企画。まずは宇宙、そして深海ネタを取り上げる。約5mもの大きさのフェアリングの一部をプレゼントするイベントが行われたJAXAブースやこの日のために陸送されてきたしんかい6500。実際に目の前で見ると、宇宙や海というまだ全容が解明されていない世界の壮大さを感じることができた。

ロシア製の宇宙服「Sokol-KV-2」。宇宙服といわれるともっと太めなイメージがあるが、これが最新型だそうだ。

ロシア製の宇宙服「Sokol-KV-2」。宇宙服といわれるともっと太めなイメージがあるが、これが最新型だそうだ。

展示されていたロケットの模型。この上部にある白い部分がフェアリング。この実物の一部がプレゼントされた。

展示されていたロケットの模型。この上部にある白い部分がフェアリング。この実物の一部がプレゼントされた。

IMGP2208小惑星探査機「はやぶさ」の擬人化には衝撃を受けたが、こちらはこちらで違った衝撃を受けた。飛行する姿はそれなりにキュート…

小惑星探査機「はやぶさ」の擬人化には衝撃を受けたが、こちらはこちらで違った衝撃を受けた。飛行する姿はそれなりにキュート…

ソユーズの帰還カプセル。「USSR」の文字と国旗のマークが残っている。

ソユーズの帰還カプセル。「USSR」の文字と国旗のマークが残っている。

しんかい6500の展示。こうやって見てみるとさながらドックだ。ライトアップされていたため、さらにそれっぽく見えた。

しんかい6500の展示。こうやって見てみるとさながらドックだ。ライトアップされていたため、さらにそれっぽく見えた。

JAMSTECのロゴ。何度も深海調査を行っているが、この部分だけでなくどこも綺麗になっていた。

JAMSTECのロゴ。何度も深海調査を行っているが、この部分だけでなくどこも綺麗になっていた。

外殻が一部外され、機関部が見えていた。このためだけに外したのだろうか、もっと見てみたい……。

外殻が一部外され、機関部が見えていた。このためだけに外したのだろうか、もっと見てみたい……。

■ニコニコ超会議3公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・飲食から段ボール屋さんまでコスプレ美女の共演! 超会議3を彩るコンパニオンさんたち第二弾!
・9万、10万そして12万超へ! ニコニコ超会議3の来場者実に約12.5万人を達成!
・米軍×アニソン・ボカロ=マジすげぇっす! サムライ・オブ・ロック生LIVE!
・巫女さんからミクさんまでコスプレ美女の共演! 超会議3を彩るコンパニオンさんたち
・力士でけぇ・・・ 現役横綱、幕内力士集結! 大相撲超会議場所は今日も開催

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング