超会議3を振り返る! 今年もやってきた痛車の祭典「痛Gフェスタ in 超会議3」前編

ITライフハック / 2014年5月5日 17時0分

写真

初回、第二回、そして第三回と超会議では毎年恒例となっているイタ車(痛い車)の展示。毎年クオリティが上がっていくのと、そして車に注ぎ込むお金が増えていっているように見える痛車グラフィックスによる「痛Gフェスタ in 超会議3」。

いまではSuperGTなどで上位を争うようになった痛車カラーリング。見た目とは違って中身もフルチューンのモンスターマシンだったりする。もちろん硬派な走り屋さんなどでは、好き嫌いが分かれるところだとは思うが、ほ~~~~っと思わず声が出てしますセンス抜群の痛車たちを紹介したいと思う。ただし、写真点数が多いので、2回に前編と後編の二回に分けて紹介させてもらうことをあらかじめお断りしておく。

まずは二輪の部からそして四輪へ

001
002
003

004
005

006
007

008
009

010
011

012
013

014
015
016
017

018
019
020

■ニコニコ超会議3公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・超会議3を振り返る! 見てきたよ! 触ってきたよグソクムシ!
・超会議3を振り返る!超会議の次はこれでしょ! 「博麗神社例大祭 超濃縮版」
・超会議限定メニュー紹介その3!誰もが一度は憧れる、あの巨大な「マンガ肉」を食す
・超会議限定メニュー紹介その2!「伝説のアルパカレー」と「ガチムチホイホイあんかけチャーハン」
・超会議3を振り返る! 宇宙と深海は神秘の世界!ソユーズの帰還カプセルやしんかい6500

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング