「エンゲージプリンセス」で梨本うい、アゴアニキらニコニコのボカロPおよび絵師がクリエイターとして参加決定

ITライフハック / 2018年4月12日 9時0分

写真


ドワンゴは、KADOKAWAのエンターテインメント・ノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として同社と共同開発している完全新作PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」(2018年夏提供開始予定)において、作品に参加するクリエイターや新たなメインキャラクターのシルエットビジュアルを公開した。また、本作は4月28日(土)・29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「ニコニコ超会議2018」へのブース出展も決定した。

本ゲームは、電撃文庫「エロマンガ先生」や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で知られる2人をメインクリエイターとして迎え、原作・メインストーリーを伏見つかさ、メインキャラクターデザイン・イラストをかんざきひろが担当している。作中のシナリオおよびイラストには、電撃文庫で活躍するクリエイターが多数参加するが、このたび新たに、ニコニコで活躍するクリエイターの参加も決定しました。作中の楽曲提供には、“ボカロP”・「梨本うい」、「アゴアニキ」らが完全新作として、ゲーム内で展開される楽曲を書き下ろすほか、ニコニコで作品を発表している“絵師”も参加し、今後発表される予定のイラストを描き下ろす。参加クリエイターに関しては、今後も随時発表を予定している。

また、「エンゲージプリンセス」は「ニコニコ超会議2018」にブース出展する。ブースでは、キャライラストなどの展示や、「梨本うい」、「アゴアニキ」らが出演するボカロPライブステージを開催。また、28日(土) 16時からは「超ゲームエリア」にて特別ステージを開催。声優・上坂すみれ、日高里菜、藤田茜らが登壇し、本作の新情報をお届けする。

(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C)KADOKAWA CORPORATION 2018
(C)2018 DWANGO Co., Ltd

■エンゲージプリンセス

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■niconicoに関連した記事を読む
・これぞ有終の美!「囲碁電王戦FINAL」最終局で「DeepZenGo」が趙治勲名誉名人に勝利
・みんなの競走馬を育てていく「リアルダービースタリオン」。2回目の種付け予定
・コスプレイヤーと企業を繋ぐコスプレイヤー専用エージェンシーサービス「COSPLAY AGENCY」開始
・「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」の2018年4月期TVアニメ新番組発表
・やったぜ!「囲碁電王戦FINAL」第2局の結果「DeepZenGo」が世界最強棋士に勝利

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング