CS放送ファミリー劇が高畑勲氏追悼で「アルプスの少女ハイジ」とインタビューを一挙放送

ITライフハック / 2018年4月27日 18時0分

写真


数多くのアニメーション監督として活躍した高畑勲さんが、2018年4月5日に、逝去した。CS放送ファミリー劇場は、故人への追悼の意を表しまして、2018年5月2日(水)、5月3日(木・祝)に、高畑勲さんが演出として参加した不朽の名作アニメ「アルプスの少女ハイジ HDリマスター版」の全話一挙放送と、ファミリー劇場にて収録取材を実施し、2016年に放送した「高畑勲、自作を語る。『アルプスの少女ハイジ』」を、追悼放送として実施する。

■『高畑勲、自作を語る。「アルプスの少女ハイジ」』(2016) ※オリジナル番組
不朽の名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」への思いや制作秘話を、演出を務めたアニメーション映画監督・高畑勲が自ら語った貴重なインタビュー番組。
5月3日(木・祝)8:50~9:00
【出演】:高畑勲
【内容】ヨハンナ・スピリの児童文学を原作として制作されたテレビアニメシリーズ「アルプスの少女ハイジ」。それまでのテレビアニメとは一線を画し、何気ない日常を丹念に描くことで豊かなアニメーションを制作した。より作品にリアリティをもたらすために、宮崎駿らメインスタッフと共にスイスへ渡航し、現地の風景や人々の暮らしを作品に取り入れようとした試みなど、高畑勲自ら、作品への思いや制作秘話を語る。

■『アルプスの少女ハイジ HDリマスター版』一挙放送(1974)
HDの高画質でよみがえる不朽の名作! 演出・高畑勲、設定・宮崎駿、絵コンテ・富野由悠季ら超一流のスタッフが手がけた傑作アニメ。
[#1-26]5月2日(水)9:00~21:00 
[#27-52]5月3日(木・祝)9:00~21:00
【声】杉山佳寿子、宮内幸平、小原乃梨子、吉田理保子、麻生美代子 ほか

【内容】生まれて間もなく両親と死別したハイジはデーテおばさんに引き取られた。しかしデーテがフランクフルトへ勤める事になり、アルムで一人で住むハイジの祖父に預けられる。自然に囲まれ、山羊飼いのペーターと共に過ごすハイジ。ある時、フランクフルトの金持ちの屋敷にハイジを連れていくと言って、デーテがアルムにやって来た。無理矢理連れ出されてしまったハイジ。そんな彼女を待っていたのは、車椅子に乗った少女クララだった。



■ファミリー劇場

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
・「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
・東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
・サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講
・ハースストーン 新カードパック「妖の森ウィッチウッド」発表会を開催


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング