iPhone 6は? Yosemiteは姿を見せるか? 2014年アップルのWWDCを日本語で解説

ITライフハック / 2014年6月3日 1時50分

写真

アップルは2014年6月3日午前2時(現地時間2日午前10時)、サンフランシスコにあるMoscone Center Westにおいて、Worldwide Developers Conference(WWDC)を開催する。WWDCは、文字通りに世界の開発者向けの会議であり、毎年、新製品や新サービスが発表される。

今年は、大人気スマートフォン「iPhone 6」と次期バージョンの「OS X 10.10(コード名:Yosemite)」が披露される模様だ。

「Tehuのオールナイトニホン」では、6月3日24時より、WWDC開幕直前の噂をはじめ、WWDC2014の模様を日本語にて解説する。

様々な媒体で噂されているiPhone6やOS X 10.10は姿を見せるか?

乞うご期待。


・Tehuのオールナイトニホン(USTREAM)

■WWDC
■アップル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング