梅雨から夏! これから迎える季節に向くデジカメ向け防水ケース

ITライフハック / 2014年6月9日 15時0分

写真

関東地方は先週末、かなりの大雨に見舞われた。今日もはっきりしない天気が続いている。6月5日には関東地方が梅雨入りとされたので、これからは雨がもっと多くなると思われる。

雨の機会が増えるとなるとデジカメを普段持ち歩いているという人や週末だけコンデジを持って草花や風景を撮影しているという人が梅雨の雨からデジカメを守る必要が出てくる。そこで簡単に防水できるデジカメケースを紹介しよう。

防水ケースというよりは、防水になっていてデジカメを入れておくことができる袋といった感じだ。さらに透明なのでケースに入れたまま撮影が可能になっている。デジカメを水没や水濡れから守るための収納袋とでも考えておくといいだろう。

ただし、かなり本格的な防水性能を持っているようで、その気になればプールや海辺でのマリンスポーツでの撮影も可能だ。防水性能として水深10m程度の水中での撮影にも対応できるという。

レンズキャップ部分はUVコーティングがされており、紫外線カットのフィルター代わりに利用できる。デジカメのサイズに合わせて選択できるよう5種類が用意される。持っているデジカメのサイズを計測して対応するサイズを選ぶようにしたい。

サイズに合わせて選択できるよう5種類が用意される。

サイズに合わせて選択できるよう5種類が用意される。

■製品概要
製品名:デジタルカメラ用 防水ケース
型番:DN-42243
価格:各1,999円(税込み)

■製品仕様
サイズ
・WP400:201(横)mm×126(縦)mm×34(厚さ)mm
・WP100:172(横)mm×114(縦)mm×24(厚さ)mm
・WP20:172(横)mm×101(縦)mm×34(厚さ)mm
・WP10:156(横)mm×114(縦)mm×34(厚さ)mm
・WP1:172(横)mm×101(縦)mm×15(厚さ)mm
重量
・WP400:約88g
・WP100:約76g
・WP20:約74g
・WP10:約80g
・WP1:約50g
製品保証:初期不良2週間

DN-42243 上海問屋限定販売ページ
■上海問屋

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■上海問屋に関連した記事を読む
・手持ちと据え置き撮影に両対応のマクロスライダーつきカメラ用ハンディスタンド
・Apple のMFi認証で800円弱と安価なLightningケーブル(1m)が登場!
・広範囲を見渡せる広角レンズを搭載し、フルHD動画が撮れるミニドライブレコーダー
・充電用USBポートを2ポート搭載し、ACコンセントを2分岐できる便利な電源タップ
・iPadが一度に6台充電できる高出力でお手頃価格の6ポートUSB-ACアダプター

ITライフハック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング