海へ川へ! 防塵・防水性が高く、なおかつファッショナブルなスマホポーチ

ITライフハック / 2014年6月16日 17時0分

写真

モバイルケース・アクセサリー専門のロア・インターナショナルより「bikit スマートフォン用ファッション防水ポーチ」が発売される。最近のスマートフォンの最新モデルでは、高い防水性を持つ製品が出てきた。これから訪れる夏の行楽シーズンに海や山、ホテルのプールサイドなどでスマホを使用してもトラブルフリーというのは、なかなかうらやましい。

既存モデルで防水性を持っている製品でも、多少の雨に濡れても平気な「日常生活防水」レベルな製品がほとんどだろう。中には高いお金を出して防水加工してくれるサービスもあるようだが、水没にまで耐えることは難しいようだ。つまり、たいした防水性を持たない既存モデルを持っている人が、この夏、水際でスマホを使おうと思っているなら何らかの形で防水対策を行う必要がある。

そこで役に立つのが「bikit スマートフォン用ファッション防水ポーチ」というわけだ。スマートフォンを入れるだけで簡単に完全防水化でき、なおかつファッション性も兼ね備えている。販売価格は標準モデルが2,400円(税抜)、プレミアムモデルが、3,300円(税抜)。販売は直営オンラインショップ。

ポーチの開け口の部分は国際特許「スクロール(scroll)」の技術を駆使しており、国際IEC規格「IP68」(防塵レベル6/防水レベル8、いずれも最高値)を取得。ポーチごと水没しても浸水しない高度な防水機能。防塵機能も強力で砂・ホコリ・花粉はもちろん、泥水や雪、みぞれなどの侵入も許さない。たとえばbikitは、水深30メートル下でもポーチ内部に浸水することがない。

bikitならポーチに入れたままスマートフォンのタッチパネル操作が可能。防水性能を確保しつつも、スマートフォンの使い勝手を損なうことがない。もちろん水中でもタッチパネルは操作できる。ただしタッチの感度は空気中に比べて鈍くなる可能性がある。またbikitは透明なポリ塩化ビニール製なので写真や動画の撮影が可能。さらに音が通る構造なので通話が可能。

bikit[プレミアム] スマートフォン用ファッション防水ポーチ

bikit[プレミアム] スマートフォン用ファッション防水ポーチ

防水ポーチといえば、機能重視でカラーバリエーションが少ないものが中心だったが、bikitなら豊富な10種類の中から、好みのデザインを選択できる。「bikit[プレミアム]」は、シャイニーピンク、フラワースネイク、タイガースネイク、キャメル、ネイビーの5種類。「bikit」は、ブラック&ホワイト、エスニック、サマーストライプ、ダイアモンド、トライアングルの5種類の全10種類となる。

bikit スマートフォン用ファッション防水ポーチ

bikit スマートフォン用ファッション防水ポーチ

■製品概要
製品名:「bikit スマートフォン用ファッション防水ポーチ」
ストラップの長さ:59~103cm(調節可)
ケースサイズ:198(縦)mm×102(横)mm(フタを閉じた時)
開口部:93mm
素材:ポリ塩化ビニル、ポリウレタン
価格:2,400円(税抜)

製品名:「bikit[プレミアム] スマートフォン用ファッション防水ポーチ」
ストラップの長さ:95.5cm
ケースサイズ:198(縦)mm×102(横)mm(フタを閉じた時)
開口部:93mm
素材:合成皮革、ポリ塩化ビニル、ポリエステル
価格:3,300円(税抜)

■商品販売ページ
■ロア・インターナショナル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■スマホ・タブレット関連の記事をもっと見る
・手の動きでiPhoneを操作できるモーション・コントローラー「IK Multimedia iRing」
・地方発の“匠の技”で作られたXperia Z2専用アルミバンパー「monoshi SCZ-003」
・防水・防塵機能を搭載しアウトドア仕様のモバイルバッテリー「Power Lion」
・人もケーブルもキレないことが大事!「ストロング Lightning/micro USBケーブル」
・ASUSより7インチと8インチのAndroidタブレット新モデル登場

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング