新感覚VRエンターテインメント「LITTLE PRINCE ALPHA」の公開が決定

ITライフハック / 2018年7月11日 13時0分

写真


アルファコードは、ヒューマンデザインと協力し、2018年8月4月(土)、5日(日)に日本科学未来館で、新感覚VRエンターテインメント「LITTLE PRINCE ALPHA」を公開する。本作品は生のミュージカルとVR、IoTを融合させた新しいVRエンターテインメント作品となる。

両社は、登場人物のひとりである飛行士「ぼく」の目線で物語が進んでいく作品の特徴に着目。飛行士が物語の中で体験する、飛行機が不時着する様子や、王子をはじめとした各キャラクターとの交流をVR映像で再生することにより、観客が物語に入りこみやすいミュージカルを実現した。

また、生のミュージカルを組み合わせることにより、バーチャルと現実の垣根を超えた新感覚の体験を提供する。なお、本作品は共に当社開発のVR技術「VRider Theater」と「立体音響システム」が日本のエンターテインメント界で初めて導入された。

本公演では「VR席」と「一般席」2種類の座席を用意。VR席では、VRヘッドマウントディスプレイ(以下、 VRHMD)をつけ、飛行士目線で物語が体験できる。一般席では、大型スクリーンに映し出される客席専用のVR映像やIoTによるライティング、参加型の企画を通じて作品の世界観を体験、 VRHMDをつけずとも深い没入感が感じられるとのことだ。

■LITTLE PRINCE ALPHA詳細
会場:日本科学未来館7階「未来館ホール」 東京都江東区青海2-3-6
日程:8月4日(土)18:00
   8月5日(日)11:00、 14:00、 17:00
座席数:VR席 各回40名(前後入れ替え制)/一般席 各回100名
※VR席は13才未満のお子様は体験いただけません。
※5才未満のお子様のご入場はお断りしています。

■イベントの区分けについて
8月4日(土)18:00、 8月5日(日)17:00は、 VRやIoT、コンテンツ技術に興味がある人向けの当社貸し切り回。
料金 :VR席・一般席 共に無料
申し込みはこちら https://gonext.jp/vrmusical

一般向けの公演は、8月5日(日)11:00、 14:00に行われる音楽座メイトイベント回となる。上記のVR+生ミュージカルに加え、ファン向けのイベントが加わる。申し込み・詳細については音楽座ミュージカル公式URLを参照のこと。
料金 :VR席5,000円、一般席無料
https://ongakuza-mate.com/news/detail/225






■アルファコード

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・ゲーミングPCの無償レンタルも!毎日新聞社とサードウェーブ、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」を開催
・空間演出だけに!手軽に幻想的な空間を作り出せるLEDカラーライト付き小型スモークマシン「煙出」」
・イメージピッタリ!じょうろ型の小型USB加湿器「ハダウル」が登場
・Nintendo Switchを寝ながら120インチの画面で楽しめるHMD「EYE THEATER Type-C to HDMI変換アダプタ付きセット」
・「スパゲッティーのパンチョ」全店で先着5,000名に「トッピング無料定期券」をプレゼントをする「ナポの日」イベントを開催

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング