暗い場所でも明るく鮮明な写真を撮影できるドコモの「Xperia XZ2 Premium SO-04K」

ITライフハック / 2018年7月24日 10時0分

写真



ドコモは、暗所でも明るく鮮明な写真が撮影できる新開発の超高感度デュアルカメラと、4K HDR対応ディスプレイを搭載した「ドコモ スマートフォン Xperia XZ2 Premium SO-04K」を、2018年7月27日より発売する。

■ソニー独自の技術を結集したデュアルカメラ搭載
Xperia XZ2 Premium SO-04Kは、ソニー独自の画像融合処理プロセッサーAUBETM(オーブ)により、カラーとモノクロの2つのセンサーで捉えたデータを瞬時に合成するMotion EyeTM Dualカメラを搭載した。スマホの域を超えた、超高感度で低ノイズの撮影が可能だ。

静止画で最高ISO感度51200、動画で最高ISO感度12800を実現。肉眼では見えにくい暗さでも、画面で被写体を確認しながら超高感度撮影が可能だ。暗所でも明るく、鮮明に撮影する低照度撮影ができる。

被写体を際立たせるボケ感や、白と黒のグラデーションがおりなすモノクロ写真の撮影など、デュアルカメラにより、プロが撮影したような写真を撮ることができる。


■4K HDR対応ディスプレイで楽しむエンターテインメント
4K HDR対応ディスプレイも魅力のひとつ。約5.8インチの大画面で、色鮮やかで美しい4K HDR映像を観ることができる。4K HDRの動画撮影が可能であり、世界で初めて4K HDRの撮影と再生ができるスマートフォンとなった。

DAZN for docomoやYouTubeなどの動画も超解像エンジンX-Reality for mobileにより、4K HDR相当に変換できる。独自のサウンド解析技術により、ミュージックビデオや映画の音やゲーム上のアクションにあわせた振動が発生する機能も備わっている。

■「Xperia XZ2 Premium SO-04K」製品情報

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■ITビジネスに関連した記事を読む
・ナビ利用等スマホ車載時に熱暴走しないよう冷却してくれる 「スマホナビも快適に!『ドライブスマクール』」
・ソフトバンクが白戸家のお父さん犬「カイくんありがとう展」を開催
・ローランドからワンランク上の投稿動画を手軽に作れるスマホ用オーディオ・ミキサーとカメラアプリ
・防弾チョッキ素材を使用した断線に強くコネクタが頑丈なLightningケーブル
・写真を撮れば種類がわかる!AIを活用した魚種判定アプリ「フィッシュ」が登場


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング