自分の個性を表現できる!ジーンズ生地のiPad Airフラップケース

ITライフハック / 2014年6月30日 10時0分

写真

PCの周辺機器やスマートフォン・タブレットアクセサリーの製造・販売を行うオウルテックは、スタンド機能にスリープモード対応のデニム地製iPad Air専用フラップケース「OWL-CVIP42G」を発売する。全国の量販店並びに直販サイト(オウルテックダイレクト)にで取り扱い、発売は7月2日より。

■自分専用スタイルを楽しもう!
ジーンズ生地を使用しているので、まるでiPad Airにジーンズを穿かせたようなスタイルを楽しめる。オシャレな見た目ながら、ポケットも飾りではなく実際に小物を入れることができる実用的なケースとなっている。

ジーンズ記事にペイントを施して自分色を強く引き出したり、本物のジーンズのように使っていくうちに色落ちしていくため、使い込めば込むほど穿きこなしたジーンズのような“味”が出てくる。

■便利な3段階スタンド機能付き
朝のニュースチェックや、保存した映画・動画チャンネル、電子書籍の読書の際や、メールなどタイピングをする際に便利なスタンド機能が付いている。3段階での角度調整が可能なので、好みの位置にアングルを合わせることがでる。

3段階のスタンド機能で寝かせる角度を変更できる

3段階のスタンド機能で寝かせる角度を変更できる

別途スタンドを持ち運ぶ必要がなく、いつでもどこでも気軽にiPad Airを立てることができるので快適な画面操作が可能になる。また、Apple純正「Smart Cover」同様、フリップの開閉に合わせてiPad AirのスリープON/OFFが連動するスリープモードに対応。

ポケットは実際に小物などを入れておくことができる。

ポケットは実際に小物などを入れておくことができる。

フリップを開くと自動的に画面のロックが解除され、すぐに使い始めることができる。使い終わった時にフリップを閉じれば自動でスリープモードになるので、バッテリーの節約ができ、無駄な電力消費を抑えてくれる。

■小物の収納も楽々
先述したように実際のジーンズのようにサイドポケット・バックポケット・コインポケットと3つのポケットを装備している。Suicaなどの電子マネー系ICカードを入れたり、イヤホンを入れたり、スタイラスペンを挿したりと、ポケットに小物を入れて持ち運びできる。

iPad Airの固定は、はめこむだけの簡単装着ながら落下などの衝撃からしっかり守ってくれる。ケースに装着したままでもイヤホンや充電ケーブルを挿すことができ、写真・動画撮影ができるカメラ穴も開いている。音量ボタン、スリープボタンも操作でき、背面のマイク端子用の穴も開いている。持ち運びの時も専用ゴムバンドで、カバーが開かないようにをしっかりと閉じることができる。

iPad Airの利用に邪魔にならないよう各所が工夫されている。

iPad Airの利用に邪魔にならないよう各所が工夫されている。

■製品仕様
型番:OWL-CVIP42G
対応機種:iPad Air専用
素材:
本体:ジーンズ素材
ホルダー:PC(ポリカーボネート)
製品重量:270g
製品保証:初期不良のみ交換保証
付属品:液晶保護フィルム1枚、クリーニングクロス1枚
価格:5,378円(税込、参考価格)

■OWL-CVIP42G製品紹介ページ
■オウルテック

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■スマホ・タブレット関連の記事をもっと見る
・これぞ、究極のトランスフォーム!変形するハンドル付きタブレットケース
・ASUSの新タブレットに出会える!新製品イベントを開催へ
・手の動きでiPhoneを操作できるモーション・コントローラー「IK Multimedia iRing」
・地方発の“匠の技”で作られたXperia Z2専用アルミバンパー「monoshi SCZ-003」
・防水・防塵機能を搭載しアウトドア仕様のモバイルバッテリー「Power Lion」

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング