多くの店で使えて驚いた!スマートフォン講座×au WALLETカード体験イベント

ITライフハック / 2014年7月4日 10時0分

写真

『本日よりau WALLETの新CM「WALLET/シュッとして貯まる篇」放送開始!』でも紹介したように、KDDIが新たに開始した「au WALLET」は、プリペイド式の新しい電子マネーサービスだ。5月8日にサービス申し込み先行予約を開始してから、わずか39日間でなんと100万人が申し込みを行ったという」(6月15日時点)。5月8日からの39日間では、1.7秒に1人が申し込んでいる計算だ。

申し込んだ人にすでに続々とカードが到着していると思うが、サービス開始にあたり、au WALLETがいかに便利なサービスなのかについてKDDIは6月26日、auスマートサポート会員限定企画として、「スマートフォン講座×au WALLETカード体験イベント」を開催。

カードが届くのをいまかいまかと待ち望む人も、すでに届いて使い始めているという人も、au WALLETがどれだけ便利なのかについて紹介しよう。

■au WALLETカードとアプリでリアルもネットもショッピング
au WALLETの何が便利なのか? について説明しよう。まず、ショッピングの決済を1つに集約できるところだ。本サービスは、MasterCardとの提携によりMasterCardが利用できる店であれば、チャージ金額(上限10万円)の範囲内でクレジットカードと同様に利用できる。カードを持たなくてもクレカ代わりに使えるのは非常に便利だ。

また、Web Money(ウェブマネー)としても利用できるようになっており、リアルの決済だけでなくネットショッピングの決済、オンラインゲームの決済に利用できる。たとえば親御さんが子供名義のスマホの料金を支払っている場合、au WALLETカードに一定金額をチャージしてあげることで、お小遣いの代わりにコンビニや本屋、ファミレスなどの支払いに利用できる。

また、決済時に200円ごとに1ポイント、au WALLETで買い物をすると、WALLETポイントが貯まる。セブンイレブンやマツモトキヨシなどの「ポイントアップ店」では、通常よりも多くポイントが付与される。その貯まったポイントも現金と同様にau WALLETにチャージし、再度決済に利用できるのだ。

いままでauポイントと呼ばれていたシステムがWALLETポイントと統合された。auの利用料金支払いやauかんたん決済などで買い物をしていた際に付与されていたポイントもWALLETポイントとして利用できる。使えば使うほどポイントが貯まり、貯まったポイントでチャージして買い物をすれば、またさらにポイントが貯まるというお得なシステムがau WALLETなのだ。もちろんチャージや残高確認が可能なauスマートフォン用アプリも用意されている。

スマートフォン向けのアプリも提供されている

スマートフォン向けのアプリも提供されている

■au WALLETをリアルに体験
今回のイベントの参加者は、まず、スマートフォンで写真を上手に撮影するヒントや地図の使い方、音声検索による動画の検索など、便利で実用的なスマートフォン講座を受講した後、先述した「au WALLET」の仕組みや、専用アプリを使った残高確認、チャージ、明細確認などを体験。

image005

参加者はその後、巣鴨地蔵通り商店街にて、お茶、漬物、アクセサリー、小物などの専門店やコンビニで「au WALLET」を使って買い物をし、講座で学んだことを実体験することとなった。

参加者からは「思っていたよりも多くの店で使えて驚いた。」「小銭のやりとりなく買い物ができて助かる。」「クレジットカードは使いすぎが心配だが、これなら安心して持てる。」とau WALLETが便利で安心なサービスであることをすぐ理解してもらえたようだ。

image007

今回のau WALLETの実体験イベントのようにKDDIは、今後もスマートフォンをさらに便利に楽しんでもらえる実体験型のイベントを通じ、スマートフォンを使ったライフスタイルを提案していくとしている。

au WALLETは、ライフスタイルをより便利にしてくれるサービスであることは間違いない。まずは申し込まないと始まらない。カードの発行に手数料等はいっさいかからないのでauユーザーは、au WALLETにすぐに申し込むことをおススメしたい。

■「auスマートサポート」サービスサイト
■「au WALLET」サービスサイト

ITライフハック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング