ユニットコム、RAW現像ソフト「Lightroom」向けミドルタワーパソコンを発売

ITライフハック / 2018年10月24日 9時0分

写真


ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」より、RAW現像「Lightroom」向けミドルタワーパソコンを発売した。価格は18万4,980円から(税別)。

今回発売する「SENSE-R039-i9KP-LNR-DevelopRAW」は、最新の第9世代 Core プロセッサーとOptane Memoryを搭載したインテル Core i+プラットフォーム採用モデル。Core i+は、SSD+HDDの組み合わせによるツインドライブ構成において、データドライブ(HDD)のキャッシュ領域にOptaneメモリーを利用することで、HDDを飛躍的に高速化できる技術だ。

RAW現像を行う作業環境において、マシンの速度・容量・コストの問題を総じて解決できる、魅力的なモデルとなっている。

■SENSE-R039-i9KP-LNR-DevelopRAW [Windows 10 Home]
OS:Windows 10 Home 64ビット[DSP版]
プロセッサー:Core i9-9900K
チップセット:インテルZ390 Express
メモリ;DDR4-2666 DIMM 8GB×2(計16GB)
インテルOptane メモリ:32GB / M.2 SSD [キャッシュ用 SSD]
SSD:240GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
HDD:1TB HDD / 3.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス:GeForce GTX 1050 2GB GDDR5
電源:500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

■製品ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home
・間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
・サードウェーブ、GeForce RTX 2080 / 2080 Ti を搭載したゲーミングPC4機種を発表
・映像出力を既存の各出力端子に変換できるUSB Type-Cにも対応するマルチ変換ビデオアダプター
・デル、第8世代Core i9プロセッサーを搭載した「XPS 15」を発売


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング