冷え過ぎ、暑過ぎ対策にミニ扇風機付き3ポートUSBハブはいかが?

ITライフハック / 2014年7月15日 15時0分

写真

そろそろ、夏真っ盛りといった感じで気温が25度を超える日が増えてきた。外出時はモア~~っとした熱気、そして会社に戻れば、ガンガンの冷房に冷やされるというビジネスパーソンは多いのではないだろうか。

また、オフィス内の自分の席の真上にエアコンの吹き出し口があり、夏は真冬並み、冬は真夏の熱気で困っているなんていう人もいるかもしれない。そうした人におススメしたいのがUSBで電源を取るミニ扇風機だ。3ポートのハブが付いているので使わないときはUSBハブとして利用できる。

カードリーダーやマウス、USBメモリーなど最大3台まで接続可能な3ポートUSBハブ。USBバスパワーで動作し、別途電源は不要だ。扇風機はミニサイズのため広範囲に強い風を送る事はできないが、自分の周囲の風(真夏の冷風、真冬の暖風)を、少し撹拌する程度なら十分役に立つ。

ミニ扇風機用電源のON/OFFは本体側面のボタンで行う。また、USBハブ部分を動かして設置面との支えとすれば、スタンドとして利用できる。

電源のON/OFFは本体側面のボタンで行う

電源のON/OFFは本体側面のボタンで行う

USBハブ部分を支えとすれば、スタンドとして利用できる。

USBハブ部分を支えとすれば、スタンドとして利用できる。

■製品概要
製品名:ミニ扇風機付 3ポート USBハブ
型番:DN-11080
価格:999円(税込)

■製品仕様
インターフェイス:USB2.0/1.1
電源:USBバスパワー
付属品:USBケーブル(100cm)※説明書は付属していません
サイズ:105(横)mm×100(縦)mm×25(厚さ)mm
重量:約100g
製品保証:購入後初期不良2週間

DN-11080 上海問屋限定販売ページ
■上海問屋

■上海問屋に関連した記事を読む
・RCAの入力が2系統で30W×2仕様のデジタルスピーカーアンプ
・気分をリフレッシュ!アロマの香を楽しめるアロマディフューザーつきiPhone 5ケース
・5入力のソースをスイッチで簡単に切替可能なヘッドホンアンプ
・1つの画面出力を最大8台のモニターに出力できるHDMI分配器
・手のひらに乗るコンパクトサイズ! 300Mbps対応の小型無線LANルーター

ITライフハック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング