ゲームとデスクワークを素早く切り替えられる「デュアルデスク」はいかが?

ITライフハック / 2019年4月17日 15時0分

写真


ビーズのゲーミング家具ブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」は、ゲーミングデスク「ゲーミングデスクHD」と「昇降式パソコンラック」を2019年4月16日より発売する。これと先行中の「PCディスプレイワゴン」と合わせると機能的なL字型レイアウト「デュア
ルゲーミングデスク」が完成する。

「デュアルゲーミングデスク」では、昇降式ゲーミングデスク2台を縦横に連結した機能的なL字型レイアウトを採用。メインデスクではゲームを、サブデスクではデスクワークをするなど、PCと頭をサッと切り替えて使うことができる。

広々とした天板を備えた「ゲーミングデスクHD(ミドルタイプ)」をメインに据え、机上ラック&キーボードスライダー付属の「昇降式パソコンラック」をサブデスクとして採用。デッドスペース化しやすいL字型レイアウトの“角”部分には「PCディスプレイワゴン」を配置し、PC2台をスッキリ収納できるようアレンジした。いずれの製品も昇降機能を有しているため、天板の高さを揃えることも、それぞれをベストな高さに設定することもできる。メインとサブの切り替えをすばやく行うには、軽くて動きやすいメッシュチェア「ゲーミングチェア RS-200」がオススメだ。

■新製品概要
製品名:ゲーミングデスクHD
型番・カラー:BHD-1200HDM-BK(ミドルタイプ)・ブラック
       BHD-1200HDL-BK(ロータイプ)・ブラック
サイズ:ミドルタイプ:幅1200×奥行550×高さ595(595~810)mm
    ロータイプ:幅1200×奥行550×高さ400(400~495)mm
    マウスパッド(共通):約 幅1180×奥行390×厚さ5mm 
耐荷重:100kg未満(共通)
価格:オープン価格 <税別参考 3万3,000円>(共通)

製品名:昇降式パソコンラック
型番・カラー:BHD-750PRM-BK・ブラック
サイズ:幅750×奥行500(500~765)×高さ1390(1390~1745)mm
耐荷重:天板:40kg未満、天板(小):5kg未満、棚:各15kg未満
    総耐荷重:60kg未満
価格:オープン価格 <税別参考 3万6,000円>

■ゲーミングデスクHD
■昇降式パソコンラック

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・アスク、CORSAIR製のワイヤレスキーボード「K83 Wireless」をAmazon様限定モデルとして発表
・VAIO史上最高のパフォーマンスを実現する15.6型ノートPC「VAIO S15」を発表
・ユニットコム、第9世代のCore i7-9700KFを搭載したBTOパソコンを発売
・G-Tune、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載したゲーミングノートパソコン最上位モデルを発売
・ASUS JAPAN、薄さわずか16.15mmを実現したGeForce RTX 2080/2070 Max-Q搭載15.6型スリムゲーミングノートPCを発表

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング