プレクスターよりSATA6.0Gps対応で最大容量1TBの2.5インチ高速SSDが登場

ITライフハック / 2014年8月26日 17時0分

写真

リンクスインターナショナルは、コントローラーに「Marvell 88SS9187」を搭載し、メモリーに東芝製のA19nm NANDフラッシュを採用したプレクスターのSSD「2.5インチSolid State Drive M6 PRO Series」を発売する。容量は全部で128GB/256GB/512GB/1TBの4種類あり、それぞれ「PX-128M6Pro」「PX-256M6Pro」「PX-512M6Pro」「PX-1TM6Pro」となる。

容量128GBモデルはシーケンシャルリードが最大545MB/秒、シーケンシャルライトが最大330MB/秒、256GB/512GB/1TB、シーケンシャルリードが最大545MB/秒、シーケンシャルライトが最大490MB/秒の高速性を誇る。さらに超高速SSD RAMキャッシュ機能PlexTurboに対応しているのもポイントだ。8月下旬より、全国のPCパーツ専門店にて順次発売される。

■高速性と省電力を両立
本シリーズは、SATA 6Gps(SATA3.0)インターフェイスを搭載したMLCタイプのSSD。容量は128GB/256GB/512GB/1TBで、コントローラーICにMarvell製マルチコアの「IC 88SS9187」を採用。またフラッシュメモリーに湯治場製A19nm Toggle NANDメモリー、そしてキャッシュはDDR3キャッシュを搭載。キャッシュの容量は128GBモデルが256MB、256GBが512MB、512GBモデルが768MB、1TBモデルが1GBを搭載する。

コントローラーICにMarvell製マルチコアの「88SS9187」を採用

コントローラーICにMarvell製マルチコアの「88SS9187」を採用

ランダムリードが100,000IOPS、ランダムライトが86,000IOPS、DDR3キャッシュメモリーは、SSD RAMキャッシュ機能である「PlexTurbo」によって管理され高速アクセスが可能になっている。高速性を持ちつつも最大0.2mWの超低電力スリープモードである「DEVSLP」に対応、優れた省電力性能も併せ持つ。1Tバイトモデルのみ9月以降の発売となる。実売予想価格は、128GB/256GB/512GBで、それぞれ10,280円前後/18,480円前後/37,980円前後となっている(1TBモデルのみ価格が未定)

■製品概要
製品名:2.5インチSolid State Drive M6 PRO Series

型番:
PX-1TM6Pro10(容量1TB)
PX-512M6Pro(容量512GB)
PX-256M6Pro(容量256GB)
PX-128M6Pro(容量128GB)

発売日:
PX-1TM6Pro:9月以降順次発売
PX-512M6Pro:8月下旬より順次発売
PX-256M6Pro:8月下旬より順次発売
PX-128M6Pro:8月下旬より順次発売

店頭予想売価:
PX-1TM6Pro:未定
PX-512M6Pro:37,980円前後(税込)
PX-256M6Pro:18,480円前後(税込)
PX-128M6Pro:10,280円前後(税込)

■SATA 6Gb/sSSD製品紹介ページ
■リンクスインターナショナル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PCパーツの記事をもっと見る
・最大TDP210ワット対応! CPUを強力に冷却するCPUクーラー「極-KIWAMI-無双」
・アスクよりFreescale i.MX 6クアッドコアとAndroid 4.3を搭載するコンパクトマシン
・東芝製のA19nm MLC NANDを採用したOCZ Storage Solutions製のSSD「Arc 100」シリーズ
・PCからiOSまで対応の小さなオーディオインターフェイス & MIDIインターフェイス
・80PLUS BRONZE認証取得で12V1系統のシングルレーン仕様で機能満載のATX電源

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング