「第4期叡王戦」七番勝負第3局で永瀬拓矢七段が3連勝、初タイトルに王手

ITライフハック / 2019年5月8日 17時0分

写真


ドワンゴおよび日本将棋連盟は、両社が主催する「第4期叡王戦」七番勝負の第3局を、2019年5月4日(土)、創業寛永十九年の史跡料亭 花月で開催した。先手は永瀬拓矢七段で戦型は矢倉となり、挑戦者の永瀬拓矢七段が高見泰地叡王(※高は正しくは「はしごだか」)を131手で破り、3連勝となった。

第4局は、5月11日(土)14時より、広島県のみやじまの宿 岩惣で開催する。世界遺産で日本三景の一つの宮島に佇む岩惣は、昭和天皇をはじめとする皇族や夏目漱石、森鴎外などの文豪が宿泊した老舗温泉旅館として知られている。今回、将棋のタイトル戦が開催されるのは初めてとなる。挑戦者の永瀬拓矢七段がこのまま勝ち進み初タイトル獲得となるのか、それとも高見泰地叡王が巻き返しを図るのか、注目の対局となっている。

■第4期叡王戦<第3局> 結果
日  時   :2019年5月4日(土) 14時対局開始
対局場所   :史跡料亭 花月(長崎県長崎市丸山町2-1)
対局結果   :【後手】高見泰地叡王 vs 【先手】永瀬拓矢七段 ⇒131手で永瀬拓矢七段の勝ち
ニコニコ生放送:https://live.nicovideo.jp/watch/lv318990939
出演者    :行方尚史八段(解説)、塚田恵梨花女流初段(聞き手)、深浦康市九段(立会人)

■第4期叡王戦<第4局> 開催概要
日  時   :2019年5月11日(土) 14時対局開始
対局場所   :みやじまの宿 岩惣(広島県廿日市市宮島町もみじ谷)
先手番・後手番:【先手】高見泰地叡王 vs 【後手】永瀬拓矢七段
対局ルール  :持ち時間3時間 (チェスクロック方式/消費後は秒読み1分)
ニコニコ生放送:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv318991043 
出演者    :渡辺明二冠(解説)、伊藤沙恵女流三段(聞き手)、福崎文吾九段(立会人)

■現地大盤解説会(一般有料観覧)
場所:みやじまの宿 岩惣 新館2F「管絃」(広島県廿日市市宮島町もみじ谷)
日時:2019年5月11日(土)13時半受付開始、14時開始
解説:山崎隆之八段、糸谷哲郎八段

■第4期叡王戦 公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「ニコニコ超会議2019」2日目に押さえておきたいところ ~超会議2019~
・実に1トン!大量に準備したので余裕? 謎肉今年も超会議に登場!~超会議2019~
・ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」、母の日限定ギフト商品を販売
・平成最後にあなた自身を漢字一文字で表すなら?ニコニコ超会議特別企画「#平成最後の漢字一文字」を実施
・「マンモス展」は、マンモスだけじゃない!血液と尿が採取された「古代仔ウマ」完全体冷凍標本の世界初公開決定!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング