1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

フォーカルポイントがイタリア発でフレキシブルに使えるカメラマウントのクラウドファンディングで先行予約開始

ITライフハック / 2019年6月5日 9時0分

写真


フォーカルポイントは、イタリアCelly発、手のひらサイズのイカ型三脚「スクイディ」、安定感があるビッグサイズのイカ型三脚「スクイディ・マックス」、セルフィー・スティック(自撮り棒)「スクイディ・スネーク」について、クラウドファンディングを開始した。

スクイディ(SQUIDDY)は、スマートフォンやアクションカメラなどが装着できるフレキシブル・ホルダー。 従来のセルフィー・スティック(自撮り棒)は、手持ちしなくては撮影できなかったが、スクイディ・ファミリーは、自由自在に曲げられる本体と強力な吸盤で、街中のポールや公園の樹の枝など自由な場所に取り付けが可能だ。

自転車にも巻きつけることができるので、スマートフォンを装着した状態で地図アプリを表示すれば即席の自転車用ナビゲーションシステムにも早変わりする。

ビッグサイズの「スクイディ・マックス」は、とにかく安定感がよい。手のひらサイズの「スクイディ」以上に吸盤が強力なため、水平ではない場所にしっかり固定させたいときに便利だ。ホルダー部分がT字型になっているので「スクイディ」よりも撮影の向きの自由度が高いのも特徴だ。

また、その巨大サイズのため、スマートフォンやタブレットをしっかりホールド可能!タブレット・スタンドやバッグ用ハンガーなど、さまざまな使い方も可能だ。

スクイディの1本足を巨大化させた「スクイディ・スネーク」は、いろいろ便利なフレキシブル・ホルダー。ぐねぐね曲がるセルフィー・スティック(自撮り棒)のように使うことはもちろん、あぐらのように足を丸めればスマートフォン・スタンドとしての利用も可能。アウトドアでも大活躍するだろう。

file02

■スクイディ・プロジェクト
■スクイディ公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■パソコンに関連した記事を読む
・JAPANNEXT、15.6型フルHD Type-C モバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1506FHDR」を発売
・リンクスよりCORSAIRブランドの最大解像度12000dpiで超軽量85gを実現した超軽量コンパクトゲーミングマウス
・かまってちゃん&お節介好きにたまらない!姿勢チェックや休憩を促すお節介なPCスタンド「nocnoc base」
・マウスコンピューター、薄さ約16.8mmで約16.4時間のバッテリー動作可能なペン入力対応14型コンバーチブルパソコンを発売
・iiyama PC、「SENSE∞」より、TITAN RTX搭載BTOパソコン新モデルが登場

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください