みんなで使える大画面タブレットPC! Lenovo HORIZON 2が楽しい!【デジ通】

ITライフハック / 2014年9月25日 13時0分

写真

レノボはマルチモードPCと呼ぶ「Lenovo HORIZON 2」を発表した。27インチのLenovo HORIZON 2と、21.5インチのLenovo HORIZON 2eの2モデルが用意される。本体には一般的なオールインワンPCのようにスタンドが用意されているが、角度を水平な状態で複数のユーザーが囲んで利用できるようになっている。さらに専用UIの「AURA」を搭載し写真や音楽、動画等のデータを複数人でどの角度からも操作できるようになっている。発売は10月下旬。

LeHo2

Lenovo HORIZON 2はタッチパネルに対応、バッテリーも内蔵している。一般的なオールインワンPCと異なるのは、本体背面に角度を自由に設定できるスタンドが用意されている点。角度をつけて机に設置することで、オールインワンPCとして利用できるが、完全に水平に寝かした状態にして、複数人でHORAIZON 2を囲んで利用できるようになっている。そしてこの使い方が推奨されている。バッテリー運用可能なので、大きなタブレットPCとして使える。

複数人で利用する際に、Windows標準のデスクトップ画面や各種アプリも利用できるが、専用のUI「AURA」がおススメだ。「AURA」はレノボがHORAIZONシリーズ用に用意しているマルチユーザー向けのインターフェース。テーブルの上に置いたHORAIZON 2を複数人で囲んで、写真を操作したり、ゲームで遊ぶといったことが簡単にできるようになっている。

LeHo4

最大4台までのAndorid端末との連携機能も用意されており、タブレットに保存されている写真を振ることでHORAIZON 2へ転送するような機能も用意されている。iOSとWindowsにも今後対応予定。

LeHo3

「AURA」上で動作するゲームも用意されており、手の代わりに使える専用のジョイスティックも同梱されている。各種アプリはAuraのApp Shopから追加することも可能。

LeHo5

普通のテーブルの上に置いて利用できるが、オプションとなるマルチモードテーブルも提供される。27インチモデルのHORAIZON 2専用だが、高さや角度を自由に調整でき、リビングで場所を移動して使うような用途が簡単にできるようになる。個人用ではなくみんなで使うために用意された製品と言えるだろう。

ノートパソコンはタブレットと融合した2-in-1型が新しい使い方に合わせて進化を始めているが、タブレットPCやデスクトップパソコンも進化が始まっているようだ。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジ通の記事をもっと見る
・第2世代のMaxwellアーキテクチャーを搭載するNVIDIAの新型GPUが登場
・IGZOのその先へ!シャープが直射日光下でも見やすいディスプレイを2017年頃にも投入
・日本HPがオーディオメーカー「Beats」とコラボしたパソコンとタブレットを発表
・要注目! iPhone 6シリーズに慌てて飛び付く前に! チェックしておくべき項目
・iPhone 6登場の陰でひっそりとiPod classicが終了、携帯音楽プレーヤーの今後

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング