「東京ゲームショウ2019」が開幕!40カ国・地域から655企業・団体が出展

ITライフハック / 2019年9月13日 9時0分

写真


東京ゲームショウ2019(主催:コンピュータエンターテインメント協会[略称:CESA]、共催:日経BP、会場:幕張メッセ/以下、TGS2019)は、昨日2019年9月12日(木)から15日(日)まで、4日間の会期にて開催される。前半の2日間(12日・13日)は、ゲーム業界関係者、プレス向けのビジネスデイ、後半の2日間(14日・15日)は一般公開日となる。

■国内出展社数は過去最多
TGS2019には40の国と地域から、655の企業と団体が出展する。内訳は、国内出展社数は過去最多の350社、海外出展社は3年続いて300社を上回った。出展小間数は2417小間と過去最多を記録し、事前に届け出があった出展タイトル数は1522タイトルだった。

来場者数は2013年から6年連続で25万人以上を記録している。今年は、会場に来られないゲームファンにも東京ゲームショウの熱気を届けるため、eスポーツステージ企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」やイベントステージのライブ配信に加え、会場内の見どころをコンパクトにまとめて配信するニュースクリップ映像などを、さまざまな動画プラットフォーム上に用意。英語・中国語による配信や、英語字幕付きとすることで、アジアを含めたグローバル規模でのつながりを体感できるようになっている。

■東京ゲームショウ2019 出展規模(2019年9月12日時点)
出展社数 : 655社 〈昨年:668社)
出展小間数: 2,417小間 (昨年:2,338小間)
出展社の国・地域: 40 (昨年:41)
出展タイトル数 : 1,522タイトル (昨年:1,568タイトル)

tgs

■東京ゲームショウ2019

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「バーチャルキャスト」が東京ゲームショウ2019 TSUKUMOブースに「バーチャル写真館 in TGS2019」を出展
・ウルトラマンの原点『ウルトラQ』が史上最高画質の極みへ!『ULTRAMAN ARCHIVES ウルトラQ UHD & MovieNEX』
・aiboと触れ合える体験型企画「Shibuya Town with aibo」をソニースクエア渋谷プロジェクトで実施
・今度のきのこの山って一体、何味なんだ???「きのこの山謎のホワイト」が登場
・カプコンの人気キャラクター集結のスマホ向けアルティメットカードバトル『TEPPEN』、TGS2019で国内公式トーナメント大会初開催

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング