WRCが10年ぶりに日本で開催(FIA世界ラリー選手権)が日本ラウンド開催決定!

ITライフハック / 2019年9月30日 9時0分

写真


JAF(日本自動車連盟)は、加盟団体のひとつとして参加している世界モータースポーツ評議会(WMSC)において、“FIA世界ラリー選手権 日本ラウンド「Rally Japan」”の開催が決定されたと発表した。

■WRC日本ラウンド招致準備委員会の努力が結実
WRCの“FIA世界ラリー選手権 日本ラウンド「Rally Japan」”は、2018年1月に設立されたWRC世界ラリー選手権日本ラウンド招致準備委員会がその開催を目指して活動していたもので、JAFは開催国のモータースポーツ統轄団体(ASN)としてFIAへ働きかけていた。

6月14日にパリで開催されたFIA世界モータースポーツ評議会において継続審議となっていた2020年世界ラリー選手権(WRC)カレンダーが、今般実施された電子投票の結果、9月27日付けで承認された。本カレンダーでは日本ラウンドの開催が承認され、2020年11月19日~22日、申請のあった愛知・岐阜両県での開催が予定されている。

■開催決定に対する藤井会長のコメント
 この度の世界モータースポーツ評議会(WMSC)における、2020年WRC世界ラリー選手権日本ラウンド開催決定は、喜ばしい限りです。WRC日本ラウンド招致準備委員会をはじめとする関係者の皆様の努力が実を結んだものと思います。
 JAFとしても、同大会が多くのファンの皆様やエントラントの皆様の記憶に残り、喜んでいただける競技会となるよう、関係団体や行政の皆様とも連携を図りながら、引き続き支援してまいります。


■世界ラリー選手権(WRC)とは
ラリー競技は一般公道を使用して行われるモータースポーツ。普通の舗装路面も走るが、岩がゴロゴロした道、雪道そしてステアリングを切ってもなかなか曲がらない凍結した道など、幾多の難関を突破してゴールに向かうものだ。

F1とともに世界選手権のタイトルがかけられているモータースポーツイベントが世界ラリー選手権(WRC)だ。WRCは世界各地を転戦するラリーの最高峰イベントとして知られ、モンテカルロ・ラリー、フィンランドラリーなどが有名だ。3日間、1000~1500kmの長距離に渡るステージで勝敗が決定する。

■2020年 世界ラリー選手権(WRC)カレンダー
4_original

■JAFモータースポーツサイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・パナソニックが将来のオリ・パラ開催予定の4か国(日本・中国・仏国・米国)の学生を対象としたコンペを開催
・ファイト!一発でエネルギー補給!!本格派スポーツブランドのメソッドを導入した大正製薬の「リポビタンゼリー for Sports」・ソフトバンク、NVIDIAと協業してクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供
・東京ゲームショウ2019で出会ったキレイなおねえさんたち(その3)
・東京ゲームショウ2019で出会ったキレイなおねえさんたち(その2)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング