iPhoneの通知センターを見やすく!いらない項目を非表示にする方法【快適術】

ITライフハック / 2014年10月6日 10時0分

写真

iPhoneユーザーの中には、通知センターを利用している人がいるだろう。通知センターは、アプリからの情報を表示してくれる便利な機能だ。

そんな通知センターだからこそ、表示される項目が多いと、逆に見づらくなる。自分好みにカスタマイズしたい人もいるだろう。通知センターの設定を変更すれば、いらない項目を非表示にすることができる。

iPhoneでは、通知センターの設定を変更することで、いらない項目を非表示にすることができる。

「設定」をクリックしたら、通知センターを選択しよう。
01

通知をオフにしたい項目を選択して、カスタマイズしよう。
02

同様に、通知センターに対応したアプリを選択すれば、通知センターへの表示設定を変更できる。
03

+iPhoneからの通知をカスタマイズしたい人は、今回の技を覚えておくとよいだろう。

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■快適術に関連した記事を読む
・iPhoneの着信を完全に隠す便利技!マナーモードでバイブをオフにする方法【快適術】
・iPhoneを子供から守るテクニック!機能制限でアプリや情報を隠す技【快適術】
・iPhoneの意外と知らない便利技!キーボードを素早く切り替える術【快適術】
・iPhoneアプリを後で確認する技!ウィッシュリスト活用法【快適術】
・iPhoneの電波状況を素早く回復する技!機内モードの意外な活用法【快適術】

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング