2.4インチTFT液晶を積むBitFenix製のスリム型PCケース「Pandora」シリーズ

ITライフハック / 2014年10月23日 9時0分

写真

アスクは、BitFenix製のスリム型PCケース「Pandora」シリーズを発表した。同シリーズは、幅が160mmと非常にスリムでマット仕上げのアルミ素材を使用し曲線状のスタイリングを採用するスタイリッシュデザインのPCケースである。

■ケース前面にロゴ変更ができる2.4インチTFT液晶「BitFenix ICON」を搭載
本モデルの特徴にケース前面のロゴが変更できる2.4インチサイズのTFT液晶「BitFenix ICON」を装備した点がある。専用のユーティリティを使用することで簡単にロゴ変更を行うことが可能になっている。

また、スリムなケースながらも、最大で350mmまでのグラフィックスボードや最大で240mmサイズの水冷ラジエータの取り付けにも対応する高い拡張性を備えている。ケース前面から背面にストレートなエアフローを生み出す「ダイレクトエアフローデザイン」を採用したことでハイエンド構成にも対応する冷却性能を実現している。

カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色が用意されている。各カラーモデルでサイドパネルに透明アクリルを採用したモデルもラインアップする。また、2.4インチTFT液晶を搭載しないモデルとなる「Pandora Core」シリーズも同時に発売される。

スリムPCケースながら多機能さがポイント

スリムPCケースながら多機能さがポイント

■製品情報
メーカー:BitFenix
製品名:Pandora Black / Silver
発売時期:11月中旬
予想市場価格:1万円台後半

製品名:Pandora Window Black / Silver
発売時期:11月中旬
予想市場価格:1万円台後半

製品名:Pandora Core Black / Silver
発売時期:11月中旬
予想市場価格:1万円台半ば

製品名:Pandora Core Window Black / Silver
発売時期:11月中旬
予想市場価格:1万円台半ば

■「Pandora」シリーズ
■「Pandora Core」シリーズ
■アスク

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■PC&パーツの記事をもっと見る
・3万円半ばで買える約330gのWindows 8インチタブレット「ASUS VivoTab 8」
・ASUSより6万円を切る2 in 1のWindowsタブレット「ASUS TransBook T100シリーズ」
・ZOTACよりGeForce GTX 980/970搭載グラフィックスボードの最上位シリーズ
・マイクロソフトがフラットにして携帯できる「アークタッチBluetoothマウス」を発売
・日本企業の本気の技術が結実したモバイルノート! Core M搭載の新型レッツノート秋冬モデル

ITライフハック

トピックスRSS

ランキング