意外と知らないiPhoneアプリの便利技!Safariでウェブを先読みさせる方法【快適術】

ITライフハック / 2014年10月27日 10時0分

写真

iPhoneユーザーの中には、ネットサーフィンを楽しんでいる人もいるだろう。Safariでサイトを移動すると、そのたびにサイトを読み込んで表示する。

忙しい人の中には、Safariが次のサイトを読み込むまでの時間を待てない人はいないだろうか。
Safariの設定を変更すれば、ウェブを先読みさせることができる。

iPhoneのSafariでは、設定を変更することで、ウェブを先読みさせることができる。

ホーム画面で「設定」を選択したら、「Safari」をクリックしよう。
1

「リンクを開く」を選択したら、「バックグランド」をクリックしよう。
2

Safariが次のサイトを読み込むまでの時間を待てない人は、今回の技を覚えておくとよいだろう。

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■快適術に関連した記事を読む
・iPhoneアプリの常駐を解除!アプリを素早く終了させる方法【快適術】
・iPhoneの通知センターを見やすく!いらない項目を非表示にする方法【快適術】
・iPhoneの着信を完全に隠す便利技!マナーモードでバイブをオフにする方法【快適術】
・iPhoneを子供から守るテクニック!機能制限でアプリや情報を隠す技【快適術】
・iPhoneの意外と知らない便利技!キーボードを素早く切り替える術【快適術】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング